mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

下不正受給禿のイモビライザー(車両盗難防止装置)不正遠隔操作による騒音粘着犯罪の記録動画

2017-09-21
下406号室yugi脳内出血ダイエット
2017年6月から騒音犯罪への悪用が頻繁になったので、決定的な場面を撮影できたら公開する予定で、やっとまともな録画ができたためアップ。

この騒音の手口を定期化したのは、明らかに周辺に来る違法廃品回収業者の車が少なくなり、外部からの騒音環境が減ったからでしょう。
なので、代わりに犯罪用騒音源として下宅の禿と豚が暴れ始めたということです。


イモビライザー(車両盗難防止装置)不正遠隔操作の記録 2017/9/21 - YouTube

2017-09-21-13-33-29yugi-car-noise_110.jpg



この記事前半は自動車へのハッキング事例記事へのリンク。
後半は日別の記録。追記型で下の方が日付が新しくなります。





千葉県には、全国で最も多い約500箇所のヤードが存在しており、その一部のヤードが、国際犯罪組織による盗難自動車の解体・不正輸出のための作業場となっているほか、不法滞在外国人の稼働・い集場所や薬物の使用・隠匿場所として利用されるなど、犯罪の温床となっている実態が認められ、治安上の脅威となっています。


ヤードとは

周囲が鉄壁等で囲まれた作業場等であって、海外への輸出等を目的として、自動車等の解体、コンテナ詰め等の作業のために使用していると認められる施設をいいます。

ヤード総合対策 | 犯罪捜査にご協力を | 千葉県警察




イモビライザーの遠隔不正操作が可能になってしまっているという資料リンク。


ダネフ氏によれば、少年たちは「キーレス・エントリー(スマート・エントリー)のキーと車の間の信号を増幅させることで解錠した」のだという。



スマート・エントリーシステムでは、キーをポケットやカバンに入れておけば、ボタンを押さなくても、車両に近づくだけでドアを解錠できる。キーは車両から近距離にないと有効にならないが、少年たちが使った電子機器は、信号を増幅させてその有効距離を延ばすことができるものだとダネフ氏は説明した。キーは実際には約15m離れた同氏の自宅のキッチンテーブルにあったのに、クルマはキーが圏内にあると思い込んだというわけだ。



ダネフ氏はこう述べた。「拡声器のようなものだ。拡声器に『ハロー』と言えば、100m先にいる人にも、その『ハロー』という言葉が聞こえる。(略)このような機器はその辺で100ドル以下で買える」。低価格帯だとわずか17ドルのものもあり、「eBay」「Amazon」「Craigslist」などのウェブサイトで購入できるという。



ダネフ氏はこのセキュリティ欠陥についていくつかの論文を書いており、自動車メーカーに改良案を提案しているという。



『Ars Technica』では2013年、カリフォルニア州ロングビーチで同じような窃盗が多発し、地元警察が困り果てていることを報じた。「安全な」自動車に侵入する方法はそれだけではない。2012年には、「BMW」のリモコンキーのデジタルIDが3分でハッキングされ、自動車が盗まれる動画も公開されている(日本語版記事)。

スマートエントリー車をハックする窃盗団の手口|WIRED.jp



情報テクノロジーを扱うメディア『Wired』によると、北京を拠点とするIT企業、奇虎360のセキュリティ研究チームは先日、およそ22ドル(約2,500円)で作り上げた2基の無線機で、今までにない新しい「攻撃」を成功させたという。簡単に言えば、この「リレーハック」は、無線機を使ってスマートキーの信号を300m先まで拡張することができるという手口だ。これにより、スマート・エントリーを搭載したクルマは、キーが車両の近くにあると錯覚してしまうため、窃盗グループが簡単にクルマの施錠を外して、スマートキーを所持するオーナーから離れた場所にあるクルマを盗むことが出来てしまうという。



奇虎360の研究者の一人、ジュン・リー氏は『Wired』に対し、「この攻撃は、2つの電子機器を使用して、キーの有効距離を拡張します。オフィスで仕事をしたり、スーパーマーケットでショッピングをする間、クルマは外に駐車されています。誰かがあなたにそっと近づいて、他の誰かがクルマのロックを解除し、クルマを運転して持ち去ることができるのです。とてもシンプルです」と語っている。

【ビデオ】 スマート・エントリー車を狙った新たな盗みの手口「リレーハック」とは? - Autoblog 日本版


中国が実際の動作を公開している辺りが、日本の在日ストーカー犯罪者の身近な人種感満載です。こっちの粘着にも中国人らしいのいますし…。


Relay Attack Against PKE (Passive Keyless Entry ) System of Cars - YouTube



■電子キー偽造による自動車盗難
現在の多くの自動車には,盗難防止
システムであるイモビライザーが搭載
されています.イモビライザーは,電
子キー内の電子チップと車両側のマイ
コン間で暗号演算による認証を電子的
に行い,認証が通ればエンジンを始動
できるというシステムです.この認証
にメーカ独自の暗号アルゴリズムを用
いているものがあり,攻撃により認証
に用いる秘密鍵が不正に入手できると
いう報告もされています.
■OBD2ポート経由の車両の不正
操作
自動車の診断を行うインタフェース
で あ るOBD2(On Board Di
ag no sis
second generation)ポートに,デー
タ取得用デバイスおよびPCを接続し,
車内通信でやり取りされるメッセージ
〔CAN(Controller Area Network)
メッセージなど〕を取得 ・ 解析するこ
とで,そのときの自動車の挙動と合わ
せて該当メッセージの意味を推測する
ことが可能です
(1)
.推測に基づいて偽
造したメッセージをPCから挿入する
ことで,ブレーキやハンドルを運転者
の意図に反して操作したり,スピード
メータ表示を改ざんしたりできること
が実際の自動車で実証されました.
■遠隔からの車両の不正操作
2015年にクライスラーの
「Cherokee」をインターネット経由で
ハッキングして遠隔地からブレーキな
どの操作をする実験に成功したことが
発表されました
(2)
.自動車内のOBD2
などの通信インタフェースに直接触れ
ることなく,遠隔からカーナビシステ
ムを経由して自動車へ侵入し,制御に
かかわるシステムを不正に作動させた
ことは自動車業界に大きな衝撃を与え
るとともに,100万台規模のリコール
という大きな被害を与えました.


■イモビライザー用の認証プロト
コルに対する評価技術および対
策技術
2010年に,メーカ独自の暗号アル
ゴリズムに代わり,デファクトスタン
ダードであるAES暗号を利用した
オープン仕様のイモビライザーで利用
される認証プロトコルが提案されまし
た.この認証用プロトコルは理論的な
解析による脆弱性は発見されていませ
んでした.しかし,私たちの研究によ
り,暗号の実装攻撃の一種である故障
利用解析攻撃を応用することによっ
て,電子キー内部に格納された認証に
利用する秘密鍵を暴けることが明らか
になりました
(3)
.本対象のプロトコル
では,電子キーが過酷な利用環境下で
あっても,電子キー内部に格納された
秘密鍵が壊れにくくなるように,電子
キー内に同じ値の
3 つの秘密鍵を格納
し,これを順次に利用することで冗長
化を行っています.私たちはこの事実
に着目し,故障利用解析攻撃に用いら
れる故障混入方法で,電子キー内部の
電子チップに格納されている
3 つの秘
密鍵に各々特定のデータ変化を引き起
こし(
図3
①〜③),そのプロトコル
の応答結果を解析することで,秘密鍵
を徐々に特定する方法を考案しました
(図 3 の「解析」部).
本認証プロトコルの方式は,自動車
が電子キーを認証するUnilateral方式
と,自動車と電子キーが相互に認証す
るBilateral方式の
2 パターンがあり
ますが,提案攻撃法を用いることによ
り,Unilateral方式の場合は現実的な
時間で秘密鍵の特定が可能であるこ
と,Bilateral方式の場合は攻撃に利
用できる電子キーの数などによっては
秘密鍵の特定が可能であることを明ら
かにしました.さらに,提案攻撃手法
への対策法として,各々の秘密鍵を利
用して計算した暗号化結果を事前に比
較することにより,秘密鍵の値が変化
していないかを確かめる方法などを考
案しました.

クルマのサイバー攻撃対策技術 - jn20170214.pdf



いわゆる自動車へのサイバー攻撃については、実際に起こりうるのはまだかなり先のことである、
と考える向きが多いかもしれない。しかし、それは誤りである。自動車にはすでに様々な情報機器
が組み込まれており、電子的な攻撃によって多様な被害を起こしうる。そして、実際に、すでに自
動車に対する電子的な手法による攻撃が発生している。
最もわかりやすい例は、イモビライザーに対する攻撃である。イモビライザーとは、近年自動車
の鍵に組み込まれるようになった機能で、鍵に IC チップを組み込むことで、エンジンを点火する際
に ID の認証を行い、不正な情報を感知した場合にエンジンがかからないようにするものである。当
初は絶対に破れないとされていたが、現在では簡単に解除できてしまう機器が不正に製造・販売さ
れており、実際に盗難被害が発生している。



Microsoft Word - RM最前線2014-39.doc - 201412221.pdf


イモビカッターによる自動車窃盗
分類 実例
分野 自動車
時期 2010/11
地域 日本
情報源
「高級車窃盗団、修理道具悪用し電子ロック解除」 asahi.com(現在はリンク切れ)
脅威
自動車のイモビライザーの鍵を入れ替えるメンテナンス用ツールが悪用され、「イモビ
カッター」として自動車窃盗に利用
概要
・イモビライザーは、電子キーのIDと自動車のIDを
照合する方式となっており、電子キー紛失時には
新しい電子キーに合わせて自動車のIDを再登録
する必要がある。
・自動車の整備ツールから、再登録機能を抜き出し、
車両のOBD-II(故障
診断装置)端子に装着するだけ
でイモビライザーを解除できるツール「イモビカッター」
が中国で製造され、インターネットで販売されている。
・2012年11月には、イモビカッターを使用して自動車を
盗んでいたグループが逮捕された。
・愛知県では2013年7月から、正当な理由なくイモビ
カッターを所有することを罰する条例が施行された。

スマートキーに対する無線中継攻撃
分類 研究
分野 自動車
時期 2010/06
地域 スイス
情報源
チューリッヒ工科大学論文
http://eprint.iacr.org/2010/332
脅威
スマートキーの無線通信を中継することで、所有者が離れていても動作させる研究の
論文が発表
概要
・スマートキーPKES(Passive
Keyless Entry and Start)は
キーを携帯して近づくだけで
開錠でき、着座してボタンを
押すだけでエンジンを始動
できる。
・研究では、キーと自動車間
の無線通信を中継することで、
所有者が遠隔にいても開錠
や始動を行える脅威が指摘
された。

遠隔から車載LANへの侵入実験
分類 研究
分野 自動車
時期 2010/06
地域 米国
情報源
ワシントン大学Kohno氏ら論文
http://www.autosec.org/pubs
/cars-usenixsec2011.pdf
デモビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=bHfOziIwXic
脅威
遠隔から車載
LAN
に侵入する実験の論文が発表
概要
・3G携帯電話(自動車との通信
はBluetooth経由)、CDによる
メディアプレーヤーのアップ
デートなどを含め広範囲の侵入
経路を検証。
・遠隔操作によるドア解錠、テレ
マティクスユニットの乗っ取りに
よる特定の自動車内の音声・
ビデオ・位置等の記録データの
入手についてデモを実施。

Microsoft PowerPoint - 生活機器の脅威事例集Ver1.0.pptx - CCDSSG_Casestudies_v1.pdf


上記PDF「スマートキーに対する無線中継攻撃」の挿絵では、「自動車とスマートキーの間は10m~100m」と書いてあります。


スマートキー装備の自動車は2000円強で揃うハードウェアで盗み出せることをハッカーが証明 - GIGAZINE





以下から日別の記録。
時々資料が混じります。
6月上旬に連日、連続で確か5日間以上、大体11時~14時台に防犯装置ならではの爆音で鳴らしまくっていた時のメモ。






この時は、どの車が鳴らしているのかは確認していません。
何十秒か鳴っているので確認のため撮影に出よう、という時に鳴り止みました。
不正イモビが鳴っている間に確認に出ないと何度か鳴らしますが、撮影に出ている最近は1回きりで鳴り止みます。鳴っている時間も短くしています。
ただ、下駐車場で何年間もしつこくゲヘゲヘ喚き続けていたのは下禿と向かい3宅だけで、この頃創価元役員が喚きにしつこかった時期なので、向かい創価ポスターと予想していました。

9日の時点で既に3日間以上は鳴らしていたので、12日までで少なくとも計6日間は鳴らしていたかと。ただ最初はこれが下異常者の犯罪だと思わず、最初の数日の記録は残していなかったので、家族の証言などで補強。
その後はやり過ぎだと考えたのか時間を空けてやるようになり、おおよそ2~3週間毎にイモビライザーの遠隔不正操作の騒音。




7月に念のため管理組合に相談。いつもの「号棟毎の担当に言うかそちらで」対応以上にはならず。



8月に町田警察署の生活相談課に相談。「鳴ったら110番通報してください」との言質を得ました。







9月は既に1日にやって、


この記事当日21日にもやってます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル: 政治・経済

tag : 下406号室禿盗聴覗き粘着性犯罪者yugi イモビライザー・車両盗難防止装置 不正改造 遠隔操作 逆切れ 動画

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.