mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

#Dlife パクラーのしつこい室内盗撮実況による盗人猛々しい逆切れヒステリー放映の記録 犯罪行為の証拠保全について法律や通念上許可されている根拠 @Dlife_BS258

2017-07-07
パクリ盗作被害
Dlifeの性質の前提として、ウォルトディズニージャパン関連の重要要素、創価学会員だった元会長氏。
星野康二 - Wikipedia

Dlifeスタッフもやっている集団ストーカーという犯罪についての解説。
AGSAS 【 ガスライティング詳細解説 】
集団ストーカー教程
集団ストーカー.info(企業ストーカー、職場ストーカー)
自宅生放送


居住地域で嫌がらせをしている盗撮盗聴犯罪者の家に、大体創価公明党ポスターが貼ってあるのを複数確認済み。
http://mayve.blog102.fc2.com/blog-entry-485.html




Dlife タグ記事一覧



この記事公開後の2017年7月8日以降から、それまでやっていなかった深夜帯での該当CMの連日放映、という「一度味を占めた粘着犯罪手法を犯罪者当人がどうにかなるまで延々と使い倒す」という手口に入っています。



数日間、ネットやニュースの接触時間が減っていて粘着犯罪に晒される頻度が少なくなっていたら、室内盗撮で粘着用CMを流してきております。
とにかく「被害者が粘着を見ない時間が一定以上続くと全自動で創価同和在日が火病で発狂し出す」という実例です。




犯罪行為を暴露された盗撮盗作犯罪者が違法行為を正当化するため、先に犯罪者たちがやらかした犯罪を隠蔽し、被害者側の瑕疵を過剰にあげつらうダブルスタンダードで偏った法律適用をゴリ押ししようと、被害者叩きのための屁理屈垂れ流しているだけだという根拠を、犯罪記録を保全すると発狂する盗撮犯罪スタッフが火病起こして毎回うっとおしいので法律の専門家の人々から引用掲載しておきます。






被害者の証拠保全行為を非難するならば、先ずは先に被害者の個人情報を違法に得て侮辱するために各種の粘着工作を仕掛けてきている犯罪者の行為を問題にするべきであり、知名度があるだの信者取り巻きが大量にいて拡散力がでかいだのという理由だけで犯罪者側の違法行為を問題にしようともしないのも相変わらずなので、かの騒音おばさん問題と同じように犯罪者が自分に有利に事を進めるためにあちこちで印象操作のために喚き散らしているんだなあと実感します。






「パクラレ被害者を非難するパクラー」という話は非常によくあるようで。

参考:

投影 - Wikipedia

自己愛性人格障害は人の真似をする

自己愛性人格障害の人が被害者ぶることも


16.モラハラ言い訳・正当化パターン集 謝らない、非を認めない自己愛 [ モラハラ資料 ]

30.ターゲットのマネをする自己愛性人格障害 服装、趣味、発言、キャラなど [ モラハラ資料 ]



韓国人、エビスジーンズをパクり、日本人が真似したんじゃないか。1/2 - YouTube

韓国人、エビスジーンズをパクり、日本人が真似したんじゃないか。2/2 - YouTube


こっちの絵トレパクした粘着犯罪者なんかも、取り巻き犯罪者どもと一緒にこっちの絵をけなしていました。
http://mayve.tumblr.com/post/41628624628

偽被害者の創価もこの系統ですね。



他にも多数、こちらからテキストなり絵なりアイデアなりをパクっている創価同和在日の犯罪パクラー、メイン垢ではやらない場合も複垢使ったりして、今のところ例外なくパクリ元であるこちらを貶める発言をしているようです。




似非ウヨが北朝鮮ミサイルの資金源にするため不正ナマポの収入をパチンコ屋に貢いでいるのも、同人書きや映像屋が同業者の漫画や同人誌、放送番組をネットに違法アップロードをしているのも、以前からたまにリークを見るので本当の様子。



参考:
自己愛性人格障害の人に取り巻きがいる場合
肉屋に飼われている豚と、そのペット豚を支持する豚の幸せ教ですね。










2017/08/24
この直前の数日間、粘着らしいものは下の不正受給禿が暴れている音くらいだったので、粘着回数を減らさないよう室内盗撮に貼りついていたようです。
20170825142310_CIMG0006soukaDlife-amazonprime-fabyon.jpg







8/24の21時59分頃のCM録画記録と、その数時間前にAmazonプライムビデオで古いアニメを視聴し終わったのを念のため投稿して記録した履歴。
20170824_215939_Dlife_2990c2ch_cm.jpg
こちらが粘着用CMを録画した同時刻の目撃書きこみ。
20170817_Dlife_2965c2ch_no-cm.jpg
さかのぼって書き込みを見てゆくと書き込まれない空白時間が生じて自動でスレッドが落ちてしまうのを避けるために、、CMの実況や感想がこまめに色々書き込まれているのがわかります。
先週8/17の同時間帯にこのCMの実況書き込みはないことからやはり先週の放送時にはこのCMが流れていないと判断して良さそうです。
先々週8/10は自分もこの時間帯を家族と一緒に見ていたので、19~23時の時間帯にこのCMを放映していなかったのは確認済みです。














2017/07/28
盗撮犯罪中の創価同和在日犯罪者、どうも月額契約では期間内サービスの使用回数の上限が特にないについて理解していない可能性が高くなってきました。
動画や音楽の月額契約サービスがこれだけ何社もあるご時世に、Amazonプライムミュージックも、YouTubeのアーティスト公式チャンネルも認知してないというのも凄いことですが…。
こういう犯罪者、元々視野狭窄で自分の経験してきたことが全てという価値観のみで生きてきた御気楽種族ではありますが、都内マスゴミ勤務なので駐車場契約はしていないかもしれないけれども少なくとも電車の定期くらいは買ったことがあるはずなので、これも「被害者のやることは捏造してでも叩く方式」だと思われます。




20170728-0144CIMG9991dlife_souka-tousatsu.jpg









2017/07/06
昨日の記事で名前パクリ番組の証拠保全をしたので、盗撮盗聴異常犯罪者の毎度の気に入らない逆切れ火病スイッチを押したようで、また創価Dlifeの「違法アップロードがー」流しが、TVのある部屋に行ったら発生。
今回は録画できましたので盗撮実況犯罪の証拠を晒せます。


夜7時15分前後に垂れ流してきてたもの。動画から抽出してきたので画質は悪いですが。
2017-07-06_20-00-10_20000001Dlife-tousatu-gyakugire-CM.jpg
GIF画像版。
2017-07-06_20-00-10_20000001Dlife-tousatu-gyakugire-CMb.gif


2017/6/22夜に、今回と同じ手口の逆切れ盗撮当て付けを記録しています。今回同様ツイートの1時間ほど前の、午後7時台に遭遇。

http://mayve.blog102.fc2.com/blog-entry-616.html

当時、前日に別の局がだいぶ昔に流していた映画番組の番宣CMの動画ファイルを見ましたので、これが放映側の利益追求ばかりしているマスゴミ関係者には気に食わなかった様子。リンクはそういう説明なかったので飛んでみたのですがね…。






a href="http://mayve.blog102.fc2.com/blog-entry-618.html" target="_blank">個人情報を不当に悪用した名前パクリ粘着工作番組に遭遇、犯罪の証拠部分の放映を記録し損ねる。

肝心のこちらの権利侵害部分の放送がないと被害証拠として意味がないので、既に世間の誰かがネットで公開していた犯罪(名前パクリという長期間続いている個人情報侵害被害の1つ)番組動画を検索、閲覧し、犯罪の証拠として保存する。

それを違法な不正アクセステンペストによる画面盗撮で知った異常犯罪者の仲間が逆切れ火病を発症。

違法な室内盗撮で被害者のプライバシーを侵害しながら、被害者の個人情報を盗んで作った盗作・中傷目的の動画を作った犯罪者への著作権侵害だと喚くため放送番組協会「番組アップロードは違法!!1!!!1!!!!」。

という流れです。
被害者が自身の犯罪被害の証拠を保管するのは当然だろうが盗人猛々しい。特定個人の情報を不当に得て悪用して作ったものなんて、場合によっては下手すると悪用された被害者側に著作権発生しないか。




他にも、以下の記事に掲載した番組で、キャプチャは掲載していないけれども後で証拠保全のため1~2件を動画サイトでキャプチャ・ファイルを保管してある(つまり、こちらがネットで動画を閲覧したのは不正アクセスかパケット通信盗聴といった違法・不法な手段を使わないと感知不可能)、という時も、やはりDlifeの違法アップロードガーCMを深夜に流してきていました。
マスゴミがタイミングを合わせて色々流す記録(仮) -mayvelog fc2
2017/03/19~ TBS 日テレ などの盗撮盗聴による性犯罪・侮辱ネタ垂れ流し用犯罪番組メモ -mayvelog fc2





今回も、アップロードした者ではなく、盗撮犯罪しながら粘着している被害者相手に逆切れ起こして犯罪者の風情で逆切れヒステリー放送をしてきています。
他人の生活の盗撮盗聴、PCへの不正アクセスを少なくとも十数年以上やり続けて侮辱ネタねじ込み番組を作りまくっているこいつらの盗作・パクリ・個人情報窃盗・盗撮盗聴によるストーカー・名誉棄損の方が先の上、ネットで出しているのなんてそれら膨大な被害の一部だけですが。
そもそもDlifeのスタッフ、盗撮実況で同じパクリ粘着用CMを何度も連続でしつこく流しまくってたのをSNSで時刻付き実況・レコーダー音声録音で記録してあるくらいで、それ以降も相変わらず不正アクセスや盗撮盗聴犯罪で被害者のプライバシー肖像権著作権諸々を侵害したCM作り続けとる異常犯罪者どもです。
20140311-yarase-mayj_proactive-cm3renpatu_record.jpg
これ以前の設立当初から、放映する番組を利用して別の粘着工作、特に名前パクリ粘着工作を複数やっています。米本国の方でSGI信者統一信者などのカルトアジア系を使ったのか何本か名前パクリ要素を入れたドラマを作ったようですが、すぐに止んだ様子。しかしカルト創価が仕切っているDlifeでは、わざわざ粘着要素のあるものを特に選んで放映しているようです。




以下、被害者による証拠保全行為は必要性があれば当然、犯罪者の権利より優先されるという根拠。

被害者が自分で証拠を集めるための7つの基本的方法 - 埼玉・浦和で人権と専門性を追求
写真・ビデオ撮影で証拠集めする場合の7つの注意点 - 埼玉・浦和で人権と専門性を追求

無令状で写真撮影が可能(任意捜査として許容される)には、

1.現行犯性

2.証拠保全の必要性

3.証拠保全の緊急性

4.相当性

の要件が必要と読めます。

捜査における写真撮影の許容性の要件論 : カブトムシ


街頭でのプライバシー権は住居内に比べて一定限

度減少するものと考え、①犯罪の現在性、②証拠

保全の必要性・緊急性、③手段の相当性、の3つの

要件を満たしていれば無令状でも許容される

ユーザー側から見た通信の秘密 ~被害救済における通信の ... - WEB110

街頭よりもプライバシー度が高いはずの自宅室内を盗撮実況され、風呂・トイレも盗撮されてセクハラと侮辱ネタにされ続けているという状態ですので、当然摘発すべき優先度としては「盗撮犯罪者の一員であるDlifeスタッフによる犯罪」の方です。


  • テレビ放映されているものの、まとまった番組ではなくCMだったり、DVDやストリーミングなどのコンテンツ販売されることはなく再放送もほとんどない、放映時期が終わると一般視聴者が観る手段がない種類の番組。 (証拠保全の必要性)

  • 違法・不法な手段で得た特定被害者の個人情報を混ぜ込んで製作し、更に被害者の自宅内盗撮を伴った犯罪工作にも使われており、被害者の行動に合わせた恣意的なタイミングで流す。
    そして、特定の時間にいつも放映されるなどの再現性は必ずしもなく、遭遇時に被害者自身が必ず記録を取れる状態とは限らない。 (現行犯性&証拠保全の緊急性)

  • これまでのものでは、被害者を対象とした侮辱やパクリ箇所が番組内で複数要素に渡るものも多いので、視聴した放映部分のみでは被害者の権利侵害がどの程度あったのかわからない。 (相当性)



厳密に言えば最後の相当性は微妙かもしれませんが、他3つはどれも満たしています。
人権・各種権利を侵害された被害者が、特定の条件下で犯罪の証拠の保全をするのは法律的に問題ないと判断できます。
特にこいつらは被害者が証拠を取れないようなタイミングを毎回狙ってくるのに、別の手段での被害者が証拠保全すると当然のように逆切れしているので。

ネットでも、誹謗中傷されている被害者に、中傷発言のウェブアーカイブの保存ページやキャプチャの提供を第三者が行っていることは普通によくあり、特に最近は某ネットに強い弁護士絡みの事件も多いようなので、被害者以外が記録した、誰が保存したのか分からない記録も証拠として提出されているものはかなりあるはずです。
BPO案件でも、人権侵害の訴えを起こした被害者で、後からそうした番組内容を知った人もいると思います。
てんかん問題による断筆宣言ヘイトスピーチ条例、以前炎上した、左翼による右翼デモ参加者への犯行予告後の顛末でも、発言や著作物によって権利侵害を受けた場合など、表現の自由と個人の人権の両者が衝突するような事態になると、「被害者に不利益をもたらすもの>加害者側の著作権」として、著作物によって侵害をされた側が優先して扱われています。発言やキャプチャでの証拠保全は、捏造でない限り何かしらの侵害には問われていません。
これは「公共の福祉に反しない、他者の人権を侵害しない場合に限り」という但し書きが通常、「表現の自由」には伴うからであると考えられます。
この辺りは表現規制の話になりますが、今はここでの問題ではないので、現状の対応はこの通りであるという事例だけ示します。ただ、何となく成りすましが表現規制反対に積極的なのは、著作物で他人の人権を侵害し続けていたいからかもしれない、という穿った見方は可能かなと感じます。現在の既成反対派の動きですと、著作物によって問題が起こった場合の対応については議題にしたがらないか、権利同士が衝突した場合でも表現の自由(ただし「自分の好みの」)が最優先であれば他への権利侵害が起ころうとどうでも良さそうな雰囲気が強く、どうもその人らは自分の好きな表現だけが守られると思っているし、表現や著作物で自分が責任を負うと考えてないのではないか、と感じるような論を張る人が多いように見えるので個人的には微妙です。証拠保全とかのある程度理由付けとなりそうな建前すらもなく、ただ表現の自由だけが何よりも最優先事項となると、最近問題になっているフェイクニュースや、○○健康法で重病が治るなどの人命に関わるようなデマを撒いても、規制や処罰で止めさせることができなくなるのではないかと思われます。権利という元は誰に保障されなくとも誰もが持っているものとして現代では広く認知されていますが、それだけに難しい問題ですし。とまあ自分が言っても色々と意味はないようですので戯言で終わりです。

反表現規制派も規制推進派も、「精神病の人間が集団ストーカーなんて言葉を使ってるから病気の人間が自分を病気だと認識しないんだーどうにかしろー」と言い、その病気の相手に何かあると7割くらいがザマァ叩きで、3割くらいは論点ずらしながら良識派風の言い方で対立勢力と一緒に下げる内容というのは変わらないようですので、被害者にとって特に差はなさそうに思われます。
左翼系は、元々はてな辺りで集スト被害者の病気レッテルと押し込みを組織的に推進、生保&左翼政党誘導→政党金蔓化をやっていた元祖のようで、形としては全否定モラハラ支配型っぽいです。
9.何を言っても全否定 [ モラハラ資料 ]
右翼系は、左翼の税金金蔓ビジネスが順調なのを学習して真似たか、元左の人員が右翼に衣替えして同じ貧困ビジネスを始めたかという感じで、右系被害者会の妙に脅迫的な各種の募集やデモの手法を見ると、恫喝パワハラ型モラハラ、いわゆるカルトの特徴の気がします。
新潟マインドコントロール研究所:破壊的カルト宗教、悪徳商法対策(心理学総合案内こころの散歩道)
(この段落の代わりに「似非保守」辺りで表現を代用できないかと期待していましたが、やはり成りすましは被害者を抹殺できれば構わないため左右の思想は各所へ潜り込んで犯罪をやり易くするための偽装に過ぎず、態度に差はないことを書いておいた方が良いようなので明記しておきます)


ちなみに、今回の盗撮犯罪Dlifeスタッフ、私以外が著作権侵害する行動には何も言いません。長年家族が違法アップロードを見ていたのを近年知りましたが、その家族には、私に対する粘着侮辱ほどのことはしていないので断言できます。
お前が勝手に言ってるだけだろ、と言う人は「在日はマイノリティだから日本人を差別しても良い」と堂々と発言する、自由と平等を愛するけれど自分が認可した対象以外は弾圧します、という自称リベラル左翼みたいなダブスタ上等タイプが相当数いるのも認識した方が良いと思います。

「『日本人を殺せ』と国内で言っても差別でない」発言で大論議 在日訴訟の女性弁護士ツイートに異論も続々 : J-CASTニュース
《日本人差別》はあり得ないか?

被害者本人が直接記録したものでなければ一切犯罪被害の証拠を保管してはならないという規則はいくらなんでもないので、少なくとも粘着犯罪内容のある番組のみについては、内容全編を公開せずに被害者当人が個人的にネットにアップロードされた番組ファイルを証拠として保持しているのは可能だと思われます。
また、こちらがブログやファイルサーバーにアップロードしているのは番組動画ファイルそのものではなく、名誉毀損や盗作などの犯罪に該当する部分を説明するために必要なシーンの一部をキャプチャした画像のみなので、自身の目でそのような場面を目撃したことを裏付け、捏造でも妄想でもないことを証明するための「引用」の範疇になると考えられます。
犯罪被害に遭っても記録と取っているとも限らず、証言もない場合、デマ扱いされて犯罪行為がなかったことにされるのは常です。
リアルタイム性が強く権利者側が利用にやたら制限をかけようとしているマスメディアでは、権利侵害の瞬間を記録できなかった場合の被害者側の救済が更に難しくなり、BPOも大して言及されていないはずです。
右翼デモ参加者への犯行予告事件では、された本人が騒動になった当日まで知りませんでしたが、他の人から提供された発言のキャッシュやキャプチャーで犯人は処分されています。

【過去暴言ツイートまとめ】身バレ炎上の闇のキャンディーズ(新潟日報上越支社報道部長の坂本秀樹)メラ速報~めらそく 2ちゃんの感想・反応まとめ

マスメディアがネットでの利用やダビング制限を厳しくし、引用の範囲でのキャプチャ利用にも何かと下っ端成りすましを使い文句を付けて出させないように躍起になっているのは、番組内で不名誉な扱いをされた被害者から訴えをしにくくするため、特に集団ストーカーの中でもメディア被害が激しい自分のような被害者からの告発をし難くしたいという目論みは、実はかなり多く含まれいてるかと。
裁判などでは後から証拠が見つかった場合は提出可能だと思います。日米で裁判制度の違いはあるのでしょうが、Dlifeが流してる法廷物ドラマでも後から証拠の提出をいくらでもやっていますし、日本でも新たな証拠の提出するという記事をよく見ます。


引用の範囲と認められる場合でも著作権料の徴収範囲を広げようとしている、と言われているJASRACの活動に文句を言うのもおかしなことになりそうです。こいつら盗撮盗聴盗作犯罪者の成りすましは、他人の著作権・肖像権・個人情報などの侵害を常時やって不法に金儲けを続けているためか、著作権管理団体であるJASRACが嫌いなような様子があります。
JASRACは泡沫権利者でも、登録した著作物が使用されれば配当がくるという話なので、泡沫・底辺創作者は潰すかパクリ元として永久タダ働きさせて、成りすまし犯罪パクラーに認可された「プロ」しか著作権として認められないようにしたい連中にしてみれば、目の上のたんこぶなのかもしれません。賛否両論がある組織ですが、成りすましの多くが敵視しているのは確かです。
基本的に成りすまし連中は、一部の身内だけに利益を集中させたがる傾向が極めて強く見られます。
自分より下と決めた相手が何か発言するのまで気に食わないようで、よく集団ストーカー被害者が「ツイートすると被害が酷くなるが、ツイートしないともっと酷くなる」と書いてたりするのは本当です。
被害者側が何もしないと際限なくエスカレートして行くのは、自己愛性人格障害者やモラルハラスメント加害者の特性です。

自己愛性人格障害の特徴
モラルハラスメント - Wikipedia
16.モラハラ言い訳・正当化パターン集 謝らない、非を認めない自己愛 [ モラハラ資料 ]

粘着係以外の連中を見ても、とにかく優遇対象になった一部の特権者以外が、犯罪者が与えた「○○は肯定される、××は否定される」というような価値観以外を持つのは明らかに嫌がっています。自民党も一般党員は選挙の票の数合わせ的な考えをしている風の話があったりもするようなので、思想を強制し、他の人間を自分たちに貢がせるためのただの動く肉袋のような扱いをするのは似非保守に共通した習性なのかもしれません。



大抵の犯罪は被害者が対応できなかったり、油断させるようなことをしてからやられるのに、被害者側に犯罪の立証義務を負わせているのとも矛盾します。







前のDlife名前パクリ粘着記録の記事より再掲

2014/10/9に、Dlifeの問い合わせフォームから、「TwitterにプロアクティブのMay J.版CMが流れる回数が増えた愚痴を書き込んだら、Dlife局内スタッフがわざとツイート直後にそのCMを流してきた」時の記録(見ていたテレビ音声のICレコーダー記録もあります)の画像URLを付けて、何故こんなに特定CMの放映回数が以上に増加しているのかの問い合わせをしてみました。

20140311-yarase-mayj_proactive-cm3renpatu_record.jpg

記録画像内の日付は3月ですが、この2014/3/11の一件以降、Dlifeの創価在日スタッフが、どんどんこのCMを流す回数と頻度を夜間に集中的に増やしていますね。
覚えているものと確認した範囲では、
2013年からプロアクティブのMay J.版CMをDlifeで放映開始、
2013年10月頃までは、夜間帯で流すのは1~2回で、毎日は流さず放映無しの日もあったような。
2014年4月上旬頃までは、夜8時台に1回と9~10時台に1~2回に定期化。
5月頃から、夜8時~11時台は毎時間ごとに1回づつに増加。
7~8月頃から、夜8時~11時59分近くまでその日一杯、毎時間ごとに2~3回まで大増量。

日中はあまりやっていませんね。May J.が出ていないバージョンを放映する方が本日時点では多いようです。

ただし、こういう記事を書きますと、これをごまかすために今まで放映していなかった時間帯に流すようになったり、流す回数を変えてきたりしますので注意。

何故夜8時からばかりかというと、家族が夕方5~6時台は別チャンネルを見るのが多く、Dlifeを見るのを再開するのがその時間からだからです。従って夕方5~7時45分頃までの放映回数は解りません。
2014年4月からは粘着工作被害を避けるため、別室にいるようにしていますので、家族がテレビを見ている時に多少聴こえる音から判断したものや、食事・洗い物等でテレビのある部屋に行って遭遇したものから回数を取っています。
http://mayve.blog102.fc2.com/blog-entry-559.html






DlifeのパクリCM、前の記事以降も続いていますのでそれなりにあるのですが、レコーダー記録が多いので室内の雑音だらけなのと、ディスク容量圧迫で別に移した過去ログ引っ張り出すのが面倒なのと、大きいファイルサイズは古PCでの編集で不具合が出易いためあまり公開していません。
去年後半辺りから、番組内の「犯罪者が印象操作や当て付けとして使えそうな都合の良い台詞」を切り取った、悪意の込められた番宣CM内容が多くなりました。
一部例を挙げますと、被害が一時酷くなった時に流してきた、ERの台詞を使った「自分を見失った者は助けられない」というCMは、恐らく創価同和在日異常犯罪者がよく書き散らしている集団ストーカー被害者を精神病扱いして病院に行けと書き捨てる系罵倒を意図したやつだっただろうなあと。


他の保全した盗聴盗撮パクリ被害記録を追記するかも。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 海外ドラマ(欧米)
ジャンル: テレビ・ラジオ

tag : パクリ・盗作 Dlife 創価 カルト 不正アクセス 盗撮 盗聴 逆切れ火病 マスゴミ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.