mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

勝手に防犯ステッカー貼ってると警察に問い合わせて判明した違法廃品業者 湘南480こ500 と 盗撮犯罪 #Dlife &成りすまし少々

2017-06-23
拡声器騒音
2017/06/23:
湘南480こ500
20170623081248_CIMG9947sp_syonan480ko500fake-bouhanseal-machida.jpg
20170623081248_CIMG9947sp_syonan480ko500fake-bouhan-machida.mp3

朝8時1分に御登場の違法犯罪業者、湘南480こ500。
いつもながらの無許可営業なのでそれだけでも違法行為ですし、自称防犯協力してるのに社名も答えられないというのは普通に警察関係を騙った不審者であると判断できます。

カルトゾロ目ナンバーで防犯ステッカーをこれ見よがしに貼ってる辺り、真性カルト確信犯だなあと思いましたので、これも今後定期ツイートで晒し続ける業者に入れます。

この歌舞伎目風防犯ステッカー、被害表面化直後の約10年前から、道路拡張予定地になったら家を改築/新築して立ち退き料値上げ要求してるらしい家が何枚もベタベタ貼り始めた(公明ポスターの場合もあり)とか、例の鶴川街道近くの元同和地区らしい地域で道路から見える家が貼り付けてる率がやたら高かったり、神奈川中央交通バスの内で町田市内を回る車体のみ全車に貼り付けたとかで、犯罪粘着アピール道具の1つになってます。
そして、これを犯罪アピールに悪用している地域を見ると大体寂れて特定の店意外長続きしなかったり、バスも値上げで利用しなくなりましたので、防犯よりは利用客除けにはなっているようです。
集団ストーカー被害者間では、民間の防犯パトロールが、カルト創価の交付金や補助金などの税金入手手段と犯罪行為を覆い隠す目的で、更に被害者に捏造した罪をなすりつける手口になって久しいという説は一般的ですし、こちらにつきまとってくる犯罪者連中・警備会社・回転灯を取り付けてあるガスや電気等インフラサービスカーにこのような防犯協力グッズアピールが多いことからも、民間の自称防犯協力団体がむしろ犯罪をしている側であるのは確定事項だと判断しています。

やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視 希勇

防犯パトロール 交付金 - Google 検索

少し前に話題になった韓国経由の金塊密輸事件では、逮捕された密輸団メンバーの家に、今回のステッカーのような紙ペラ一枚の簡単な物ではない、それなりの作りをした「防犯協力の家の看板」が掲げてありました。
犯罪者が自分から進んで防犯パトロール協力として警察に協力し、灯台下暗し効果や、「まさか警察に協力している人物が犯罪者であるわけがない」という先入観を狙って摘発逃れをしているという証明にもなると思います。
tumblr_oqvc2cbRKo1qzgjlwo5_1280.jpg




今回の違法業者、湘南ナンバーなのに、今朝貼ったんじゃないかというくらい真新しい「町田警察署」と書いてある防犯ステッカーを後ろに貼り付けたり、扉に「防犯パトロール実施中」と書いたマグネットシートを貼っていたので、当の町田警察署に問い合わせました。
以下警察とのやり取り録音ファイル。

20170623091732_805_9453police-machida_bouhanseal.mp3

3分間くらいの録音ファイルなのですが聴くのも面倒な人向けに結論から書きますと、
「色んなイベントでこの防犯ステッカーを配っているので、ゲットした人が勝手に貼ってるだけで、警察署の名前が書いてあっても別にこのシールを貼っている者が警察から何かの認可を受けているわけではない」
「防犯パトロール実施中と書いてあっても、勝手に自称してやってる場合はある」

とのことです。
まあ色々とそれで本当に良いのかという感じがしますが。

何より、今回も防犯ステッカーを貼っているのが明らかに無許可営業の違法廃品業者ですので、昔似たような何たらセンターや職員がどうのと吹聴しながら徘徊していた違法廃品業者と同じく、役所や警察からの認可を受けているかのような偽装工作をしてお人良し(やわらか表現)の客を引っ掛けようという魂胆なのでしょう。
詐欺被害や消費者生活センターの相談事例を見ると、こんなものでもうっかり信用してしまう人は十分いると考えられるので、こんなのに当たって物や金を巻き上げられ客が気の毒ですし、警察がこういう詐欺や犯罪者の仕事がやり易いようにお墨付きを与えてしまっていることにもなるのではないかと。

前日、全く同時間に少しだけ同じテープを流してすぐ消えた業者がいたのですが、こいつだろうなと思われます。




前日夜に、盗撮実況する成りすまし垢と創価ディズニーDlifeが盗撮実況をしてきたので一応晒しておいたのですが、その時から逆切れ火病モードだった様子。



Dlifeの盗撮実況当て付け犯罪については以前の記事も参照。
何故か盗撮・盗聴・著作権侵害・肖像権侵害・名誉棄損侮辱・通信の秘密の侵害・不正アクセス法違反・ストーカー規制法違反と、数々の犯罪を網羅して数十年実行し続けている犯罪者の方が、別に違法アップロードを実行したわけでもない被害者(自分は過去に誰かがネットにアップロードしていたものを公開リンクから見ただけなので、確か違法アップロード法には引っかからない。何故かコメント欄でリンクを貼ったのと、元々動画ファイルを上げていた方に方には犯罪者は文句を言わないという)を叩くべき、と創価在日同和犯罪者の中ではなっている様子。
http://mayve.blog102.fc2.com/blog-entry-559.html


例えば「通信の秘密」は企業だけでなく個人にも課せられているとのこと。
漏えいに対する罰則



憲法上の通信の秘密は政府など公権力に対する義務として課せられたものであるが、電気通信事業者に対しては、電気通信事業法第4条第1項で通信の秘密について「電気通信事業者の取扱中に係る通信の秘密は、侵してはならない。」として定めている。 この義務は電話事業者のみならずインターネットサービスプロバイダなど、すべての電気通信事業者に課せられるものであるが、また一般個人に対しても課せられている。すなわち、一般個人であっても電話の盗聴などを行なうと電気通信事業法における通信の秘密を侵害したことになる。これに対する罰則は電気通信事業法第179条で「電気通信事業者の取扱中に係る通信(第164条第2項に規定する通信を含む。)の秘密を侵した者は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。」と定められている。さらに同2項では「電気通信事業に従事する者が前項の行為をしたときは、3年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処する。」とあり、電気通信事業者による通信の秘密の侵害に対してはさらに重い罰が課されている。

通信の秘密 - Jinkawiki








ちなみに自分が見た動画は、テレ東が昔「木曜洋画劇場」時代に作った放映する映画の番組宣伝用予告CMで、特にメディア発売などはされない類の映像です。多分、各局公式の番組アーカイブなどでも見られない種類のCMで、録画保存していた誰かが勝手にネットに公開しないと決して見られないかと。
盗人猛々しいパクラーが、被害者から朴ったネタで金儲けをする著作権侵害を大量にやらかしておいて、被害者がやったわけでもない著作権侵害の件で被害者を叩くという明後日の方向の火病ですが、被害初期から成りすましはダブスタしかやらない状態でこうです。
どうも、ダイヤルアップ接続しかなくて家族の1人しかネットをできなかった時期のホームページ黎明期、著作権の意識が今よりゆるい時期に何かやっていたのを、(当然のように当人連中が元々盗作パクラーなのは棚に上げて)こちらになすりつけている可能性はあるかもと疑っています。













関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル: 政治・経済

tag : 拡声器騒音 湘南480こ500 防犯ステッカー偽装 Dlife moral88887777 盗撮 覗き 盗聴

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.