mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

#マスゴミ からの #名前パクリ 粘着シリーズ・その3 #小林麻耶 おまけ #偽保守 #メディア

2017-04-03
パクリ盗作被害
マスゴミからの名前パクリ粘着シリーズ
・その1 Dlife(ディズニージャパン≒創価学会系)
・その2 TBS(オウム/北朝鮮系)のやらせバラエティ

上記の名前パクリ粘着シリーズ記事で書いている粘着犯罪用に起用される芸能人で、小林麻耶というアナウンサーが前からいるようですが、実はこれまで一度も言及していませんでした。
マスゴミ・メディア全般からの粘着犯罪被害が酷くなり、元々録画したもの意外はリアルタイムでの視聴時間の減ってきていたテレビを、より一層見なくなってから本格的に起用されていたようなのと、退職以降1日中テレビを眺めて過ごしているためチャンネル権を完全に掌握している家族が当時はそれほどTBSに執心していなかったため、彼女が最もメディア露出率が高かった時代に見かけたことが実はほとんどありません。
また、最も露出が多かったっぽい時期は、こちらに対する別のパクリネタでゴリ押しされていた芸能人や作家たちの方が前面に出張っていたため、こちらへの言及はしてきませんでした。そちらの粘着用芸人の内1人は薬物疑惑や奇行がゴシップ誌などに出たようですが、粘着犯罪用途のためかバックの性質の筋が悪すぎるのか大して追求もされず、やはりTBS系列で起用されることが多いようです。

経歴を紹介しているサイトによると、スカウトされて2001年頃から日本テレビのバラエティに出演、2003年頃にTBSに入社しアナウンサーとして出るようになったとのこと。
こちらのイラストやローカルPC内メモなどのパクリ盗作被害も、やはり2001~2003年頃にかけて目立つものが集中的に始まっていたのが、後の調査で判明しています。
彼女がメディアで仕事を始めた時期と、創価同和在日犯罪者が集団ストーカーの盗作メディアビジネスをこちらに対して大っぴらに始めた時期とは完全に一致しているようです。
したがって、スカウト~メディア業界へ入ったことも含めて、最初から粘着犯罪用としての人材悪用前提での取り込みだったと判断した方が良いと考えられます。

TBS新報道番組「THE NEWS」のキャスター、(小林麻耶アナ)の経歴が凄い件。 - ヨーグルトの蓋のウラのびみ

確か地上波の番組で数回見かけた記憶があるのですが、その頃はまだ創価同和在日マスゴミは名前パクリ粘着犯罪に今ほど重点を置いていなかったのか、司会者紹介で出されるテロップの色合いや大きさが全体的に薄め・控えめで大して目立っておらず、また出演者からの名前呼びかけもほぼなかったため、しばらく経ってから同じ読みの名前だと気がついた覚えがあります。
今だともう、最初から名前だけ異様に目立つようなテロップ加工したり、不自然なくらい名前ばかり出演してる他の芸人たちが連呼しまくると、見なくても解りますが。

個人的には最近はあまり名前を見かけなくなってはいたものの、先月末の3/31、4月から番組出演を再開するとのことで大量のニュース記事が出されました。
それこそ異常なほど。
下記キャッシュを見ると解るかもしれませんが、新聞社やまとめサイトのニュースタイトルをパクって配信する、膨大な数の拡散スパムbotがあるのが見て取れます。

2017/3/31までの分のTwitterで流れたニュースの検索記録 キャッシュ
小林麻耶 until:2017-04-01 - Twitter検索

何故指定している日付が3/31ではなく翌日の4/1かと言うと、Twitterは国際標準時間のGMTで稼動しているので日本時間と約9時間の差があるため、日本時間でぴったりの日付を入れてもその前日までの呟きしか表示されない、というケースが多いから。

↑のURLをWebArchiveに保存したりキャプチャを撮ったのが、昨夜2017/4/2の22時頃のことです。
大量の宣伝用ニュース配信から2日経ち、主要新聞社などからの配信も見かけなくなり、この芸人を利用した粘着キャンペーンがその時は一旦一段落したと判断したため、犯罪証拠の記録を保全するためにURLをキャッシュに取りました。

2017/04/02 22:02~22:06に、3/31まで指定しての検索キャッシュを保存したブラウザ履歴。
20170402-233328namepakuri-kobayasimaya_history1.jpg

その直後、時間にして約20分後に、フォローしているニュース配信アカウントで、突然この名前パクリ用芸人のニュースを配信が再開。
キャッシュに保存したのが2017/04/02 22:23なので、実際に自分のタイムラインにニュース配信botの該当ツイートが流れてきたのはその数分前くらいです。
20170402-233344namepakuri-kobayasimaya_history2.jpg


WebArchiveがその時キャッシュ保存のためにアクセスするサーバーの言語設定は日本語や英語とは限らない場合が多いですが、創価同和在日犯罪の記録を表示させるとハングルが目に飛び込んでくるのはまあ偶然にしてもよくできているなと…。

配信してきたのは

・大手新聞社などの記事を自動で取得して配信するbotの「Full 新聞 (@full_shinbun)」
https://twitter.com/full_shinbun キャッシュ
・Gootle Newsのタイトルから自動取得して配信するbotの「Gnews (@Gnews__)」
https://twitter.com/Gnews__ キャッシュ

粘着該当記事の配信元のサイトは

・サンスポことサンケイスポーツ
2017/04/02 21:59 配信 「小林麻耶、仕事復帰も「無理せず ゆっくりと」 ファンからのアドバイスに感謝 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)」 キャッシュ
・産経新聞系のiza!
2017/04/02 22:03 配信 「小林麻耶、仕事復帰も「無理せず ゆっくりと」 ファンからのアドバイスに感謝:イザ!」 キャッシュ

の2つです。
サンスポは名前からして産経グループのサンだろうと察することができますが、産経新聞社サイトにグループ企業として明記されているのを一応きちんと確認しました。
産経新聞社 お問い合わせ(記事利用) / キャッシュ

ローカルPCで行っている作業は、特にオンライン状態だと余計リアルタイムで監視されている様子で、こうして数分前に行った作業をパクられて仄めかし粘着犯罪に悪用されるのが常態化しています。

これを書いている今は、3日前とは別のタイトルでネットニュースを作ってこの芸人宣伝の配信を始めていますが、こちらの産経2社は2日前に散々流れたニュースを何故か日付が変わりかける遅い時間帯になって、しかも犯罪記録用の証拠を保存した直後に配信し始める、という不自然極まりない動きをしています。

配信botでタイミングを合わせて粘着してきた可能性は幾つか考えられそうです。

・産経グループの記事配信担当に、こちらを盗撮粘着監視している創価同和在日犯罪者が就いており、ニュース配信botの自動取得表示機能を悪用して粘着用記事を再度こちらに見せつけるため、ニュースを遅れさせて配信するか、その時出た記事から粘着に使えるようなものを選択しての配信工作を行った。
(休日深夜近くにやっているのが非常に不自然だが、クラウドワークで仕事を受注している在宅バイトか、自動配信設定プログラムに何か細工し、こちらの検索などのPC作業にアラーム設定するなどして勝手に連動させている?)

・ニュース配信bot運営が創価同和在日犯罪者で、いつものようにマスゴミ犯罪者とグル(mayvelog スクラップ用" target="_blank">ネット広告界隈はスパム業者や出会い系、詐欺商材なども兼ねている場合が時々ある)なため、普段はあまり配信しない記事もタイミング良く粘着配信に協力。

サンスポと産経サイトの配信時間を見ると、やはりこちらの証拠保全作業とほぼ同時に配信しているので、前者の「PC不正アクセス犯罪とAIなどを悪用した、被害者の行動と連動させての自動配信」の可能性の方が高そうには感じます。
集団ストーカー被害者に創価同和在日犯罪者がやらかしてきた犯罪を擦り付け、悪評をでっち上げてエセ防犯活動に悪用する口実にし、防犯NPOを隠れ蓑に税金からの補助金を搾取したり、防犯カメラなどの機材導入による業者からのキックバック顔認証による追跡などの技術テストに勝手に利用している噂は、随分昔からありますし、こういうのもAI自動処理機能のテストなどを悪用した一端なのではないかという疑い。






wikiを見て気がついたのが、現在癌闘病中とのことで去年から話題になっている妹と、「同番組内で同時出演はするのに、同じ画面内には収まらない」という不思議な演出?がなされている、という点。

小林麻耶 - Wikipedia

数日前から大量に垂れ流されている復帰の話題づくりニュースでは妹のことも話していたようですが、この不自然な共演対応との矛盾が引っかかります。
本当に仲良いのだろうか…?大病を患ったことで改めて家族の絆が強まり、現在は仲が良くなっているという推測は可能でしょう。
家族の大病は本当でしょうから大変だとは思いますが、ただそれを自分のために利用しているかのような、何か取ってつけたような話題づくりのための気配が拭い切れない感じがモヤモヤと…。テレビ映りのためのキャラクター作りが過剰なのか微妙そうな評判があったり、結婚詐欺師に向いている、とかいう明らかに褒めていない評価が定番になっているからなのか。

名前と出身局と合わせて検索すると色々な評判書いたサイトが出ますが、何だろう擁護してるのか擁護のふりして実は逆なのか判別し難い印象の内容が多いような。

小林麻耶の退社理由は陰湿ないじめ?暴露ブログと先輩女子アナA子 | 考察ダイアリー

『しくじり先生』で語られた小林麻耶のTBS局アナ時代の苦悩。

それと、この人は以前左翼系雑誌に枕営業の疑惑?を書かれていたようです。
矢口真里「“復帰”に街宣車」/加護亜依「逮捕夫の“親友”」/小泉麻耶「“性接待”の相手」

3人の女・スキャンダルに共通の“元凶”

既刊情報 月刊『紙の爆弾』2015年1月号

内容は読んでいないので知りませんが、同時に名前を挙げられているのは、ネットだとあまり評判良くないタイプの人ばかりなのがまた色々と筋の悪さを感じさせる…。
悪用されているにしても、この上なく性質の悪いのと関わってるのだろうなあと。
まあこちらの粘着犯罪関係、実際ろくなのいたためしがありませんし…。


上記雑誌で名前を挙げられている者をググりますと、加護亜依の方では逮捕された元夫が暴力団と関係しているとの件が、矢口真里の方で「バーニング」の名前が出てきました。
矢口の方もいわゆる枕接待の話のようですが、雑誌で同種の話題として上げられている小林の場合も何か関係があるのでしょうか…?

矢口真里、テレビ局へのバーニング“接待”要員疑惑騒動 所属事務所が取材応じる | ビジネスジャーナル

このバーニングは、もう1つの粘着用途芸人沢尻エリカや、少し前に流れた侮辱用番組で司会をしていたヒロミの方でも名前が出てくる芸能事務所です。

沢尻エリカについての記事

ヒロミが司会をしていた侮辱用番組のメモ記事

以前騒動になった、ミスインターナショナル日本へのストーカー事件でも名前が出て、その時に首謀者が下っ端を使ってつきまといを実行させたり、メディアスクラムでターゲットの風評を撒くなどの集団ストーカーとの類似性について少しだけ話が出てましたし、何故かこちらへの粘着芸能人や関連キーワードでの出現率が高めな所です。

バーニング ミスインターナショナル - Google 検索

創価系という話でも有名なようですし。

バーニング 創価 - Google 検索

こちらへの粘着犯罪に使われる芸能人とよく関係があるので、やはり創価が集団ストーカー犯罪で主要ハブとして絡んでいるのは確実と判断しています。




3月は何やら創価同和在日犯罪者が異常なくらい発狂していて、連日凄まじい量の粘着犯罪をやらかしまくっていました。
特に日本人に成りすました偽保守/偽被害者の犯罪者のグループ界隈が全員逆切れ火病を発症しまくって狂乱状態。一例:https://twitter.com/mayve_t/status/847318243752550400
どうも全開の記事に追記した内容が、自己愛製人格障害全開で自己正当化しながら、他人を盗撮して侮辱とパクリ盗作犯罪で暮らしたい成りすまし犯罪者の逆切れ火病ポイントを刺激したらしい気配。
http://mayve.blog102.fc2.com/blog-entry-607.html こいつらみたいな人格どうやったら生成されるのか謎だけど、オウムのようなカルト集団内だけの倫理観が蔓延って修正されない状態だとこうなるんだなあという見本市で…。
なのでこのタイミングで粘着ニュースを大量垂れ流しというのが臭くてですね…。



このニュースで産経も偽保守の一員であることを書いたからか、同じくフォローに紛れている偽保守アカウントが数匹逆切れし、産経ニュースをわざとRTしてきたり、いつものようなエア罵倒をしてきたりしていました。
またこの少し前に、前日の作業を室内盗撮されての別のパクリ粘着犯罪ニュースの配信もありましたが、そちらはまたある程度数が溜まったらの機会に。

特定芸能人名の記事はあまり書きたくないのだけれど、某被害者を少し見習ってみた…。
2017/06/03 追記

2017/05下旬頃から現在まで、大体毎日名前パクリ用の粘着ネタを目にしている状態です。
多分偽被害者の名前朴李流し工作からキャンペーン集中期間始まってますね。
from:caosnoma 恋人 lang:ja - Twitter Search (キャッシュ)

・2017/05/24
さくらまや、大学生活は勉強一色 将来は弁護士に?「司法試験受けたい」 - ORICON NEWS

発見は2017/05/24、盗撮犯罪スパマーが粘着支援用に、ゲーム内容を悪用してるっぽくも見えるスパム垢。別のものを検索したら引っかかってきた。
「マヤ文明」などきちんとした名称としてあるものではなく、無理やり読み違えたようなこじつけ解釈、いわゆる「ぎなた読み」にしてbotネタにしているのが多い様子。
確か元となっているゲームがアーケードゲームだったようなことを聞いたので、また不正ナマポパチ屋通い問題の気配が。
QMAマヤ問Bot (@QMA_MayaQ) Twitte キャッシュ

ぎなた読み - Wikipedia

・2017/05/27
Yahoo!ニュースで同日に連続で同じネタ。
小林麻耶は自著の出版記念イベントで「ブリっ子」を貫いた Yahoo!ニュース キャッシュ
小林麻耶が体調不良での休養から復帰後、初めて公の場に登場 Yahoo!ニュース キャッシュ

・2017/05/30
27日のYahoo!ニュースを目にしなかったので、産経も毎度の在日仲間援護活動の気配。
『イザ!産経デジタル』小林麻耶、ブリッ子貫く姉の強さ “婚活ネタ” #sankei #産経

・2017/05/31
変態WaiWaiまたは聖教新聞印刷下請けこと毎日新聞、とオリコンの在日仲良しコンビ。
毎日新聞 ORICON NEWSMay J.が“2人の母”と3ショット「感激しています」

毎日新聞問題の情報集積wiki - ひどすぎる..変態/低俗/捏造 WaiWai事件のまとめ

◆「聖教新聞」の印刷委託先・37ヶ所 全リスト - 創価学会と極左動向

産経新聞・毎日新聞の窮乏、単独での生き残りはもはや限界 | 企業戦略 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

オリコンについては、ここ10年くらいで信憑性が怪しまれる出来事が出易くなったようです。

ヒット・チャートに操作あり!の疑惑で揺れる『オリジナル・コンフィデンス』(噂の真相) 提供人D

ヒット・チャートの疑惑で揺れるオリコン小池聰行社長を直撃(噂の真相) 提供人D

オリコンのチケット付CDの合算中止に対する反応で「握手券付きCDの合算中止」望む声広がる - The Natsu Style

・2017/06/02
創価芸人として有名なほど多数常用される日テレのゴールデンタイムの番組で、この記事↑で取り上げているアナウンサーと同じ「名前パクリ粘着用途枠」としてマスゴミ採用された様子のアナウンサー?が出ていたのを確認しました。
ただ、この時点では紹介時に一度フルネームが呼ばれただけで、後は苗字のみで呼ばれていました。
これから先はいちいち名前の方を連呼し始める確率は高いですが。

価格.com - 「沸騰ワード10 ~美人が集まる謎イベント&最強の秘島“宝島”大調査~」2017年6月2日(金)放送内容 | テレビ紹介情報

もう一つ、見たのは6/3だけど書き込み時間は6/2。
内容はこちらの粘着とは全く関係ないのに、こちらがコメントを読むことを不正アクセスなどで知った上で、わざわざ名前パクリネームをつけた垢でコメントに書き込むいつもの性犯罪異常者ですね。
https://archive.is/4ZFUu
20170603-012743_namepakuri-togetter-comment.jpg
オタ垢なので、5/24の朴粘着用スパム垢を作ったのと同じ犯罪者かも。

2017/06/03


これまで名前パクリ粘着用の作家名を入れてまとめ作っていたまとめ垢@somali_bleuではなく、別のオタ垢が作った形態をとってますが、これも長いことやっている「犯罪常連とは別の輩が突然湧いて、全く同じ行動で完全に同じ犯罪活動を引き継いだり持ち回りで常連犯罪者の穴を塞ぐ形で犯罪活動を継続させる」パターンです。
Togetter キャッシュ
@souko_sso キャッシュ

5/31から6/2まで空いてましたが、もしかしたら多分お仲間と言える程度の関係性内に入る在日密輸グループの末端が逮捕されたので各方面への指示飛ばしに忙しかったとか?







2017/06/07








↑でうろ覚えで書いた仏壇に犯罪マネーを飾っていた話は、「吉展ちゃん誘拐事件」の事件の犯人が創価信者で、身代金を得たことを感謝するお題目を仏壇にあげていた、という内容でした。
吉展ちゃん事件
創価学会のここが間違っている 総まとめ
『創価学会亡国論』対談

これも追記中。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: アナウンサー・キャスター
ジャンル: テレビ・ラジオ

tag : 小林麻耶 名前パクリ バーニング 盗聴 覗き 盗撮 不正アクセス マスゴミ サンケイスポーツ(サンスポ) 産経新聞

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.