mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

新年から連日の風呂・トイレへの騒音粘着被害2 公開通産197~198件目

2017-01-08
風呂トイレ盗聴粘着性犯罪
数日前にこの種の録音記録記事にしたばかりですが、まだ怪しい動きしてるのでまた新しい記録を公開。

2017/01/04:
20170104214754-215508_805_81682bt_siren_x2biggest_3min_newyear4.mp3

2017/01/07:
20170107193152_805_8202bt_siren_biggest_newyear3.mp3

空いてる日付もそれらしいのはあるけれど、若干音が小さいので一応保留扱い。

どちらもトイレに入って約3分ほどで真下を通過。

特に4日が変な様子でして。
最初の救急車到着後、約3分後に2回目の同救急車によるものと思われるサイレンが始まり、離れて行っています。(ファイルでは無音で区切った後が2回目のサイレン前後)
この辺りは定期的に救急車が来て急患を乗せて出発して行きますが、こんなに短い時間で出発するのは初めてです。
数年前の元旦に隣が倒れて運ばれたり、下が不正受給者になるきっかけで倒れた時も、救急車の到着から受け入れ先病院が見つかるまで時間がかかったのか、どれも30~45分間ほど停車していました。他の家で呼び出された場合も同程度の時間停車しています。
なので数分間のみ停車して出発、というのは何だろうなと。
隣に来た時は何度も意識確認してましたので、明らかに急患ではないか仮病でも、何もせずに数分ですぐ帰るなんてことがあるのかねえ、と…。

この辺の救急車は、特に家の近くで呼び出しがあると、午前2時過ぎでも必ず団地内で最大音量でサイレンを鳴らして病院へ出発します。
近所とはいえ団地程度の付き合いで火事ほどの緊急性もなく、どちらかというとプライバシーの範囲になる急患の発生を、深夜に隣近所の総員叩き起こす音量で知らせる必要性は流石に無用ではとか、そもそもが騒音粘着目的であることを抜いても普通に非常識の範疇の行為だろうなと色々考えますが。
隣の賃貸区画や、同じ分譲区画でも敷地反対側で遠い場所に呼び出されると、団地外の家に面した道路に出るまで鳴らしません。
なのでその後数時間サイレンが鳴らなかったということは2台目が到着したわけでもなく、やはり1回目のサイレンで到着した救急車が帰り際に鳴らして行ったと判断できます。

一度水を流した後まだそこにいたので、2回目の爆音鳴らししてきたのかもなと推測してますが。
洗面台/風呂場/トイレの付近で洗濯や掃除等の多少時間がかかる作業中も、やはりこのように数回救急車が通過しに来ます。
窓際にいる数十分間だけやたら救急車両の通過が集中して、作業終わって離れると何時間もうんともすんとも音がしなくなったりするのが常ですがね。
サイレン派遣と同様に、下もこちらが作業中、わざわざ後から憑いて来て真下でドガンドガン音出して暴れてますが。

年末~年始にかけ異常に創価同和在日犯罪者勢が興奮しているのか、7日は妙な騒がれ方している出来事が起こっています。
















関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル: 政治・経済

tag : 覗き 風呂トイレへの騒音粘着 盗聴

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.