mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

管理組合の騒音放送日 と不審なコメント

2015-05-24
拡声器騒音
久し振りの団地総会なのと、これまたしばらく拡声器騒音業者が間近くまで来ていないため、ここぞとばかりに拡声器騒音を撒いてるような気がします。

朝9時を回った直後からほぼ30分間団地内を巡回車を出して放送していた内容。
20150524093022-093322sp2gaikukainrikumiai_am9to35min-over1haikai

↑の巡回車が終了して、5分もしない内にさらに防災無線放送で同じ内容。
2回目は騒音について愚痴ツイートした直後の再度の放送。
20150524093301_09360193sp_bousaimusen2gaikukanrikumiai2count-at-tweet



↑の投稿後、続けて↓を書いている最中に2回目の防災無線放送。







上記愚痴ツイートの説明記事
管理組合内部の会計絡みのゴタゴタと、それに関わっていた元役員に創価がいるせいで、朝鮮系お得意の組織悪用の手口によりこちらまでとばっちり状態に到る原因の、主に管理組合側問題に重きをおいての読みにくい説明記事

先月辺りにも管理組合反対派のチラシが入ってきていましたので、まだ問題解消とは行かないようです。





3~5月はTwitter方面での問題に当たってました。
主軸となるのは某自称集団ストーカー被害者の企業サイトからの画像盗用問題なんですが。
どこかのカウンターのような炎上案件になる前に、同じ被害者内部からの指摘で済んでいる内に処理して貰いたかったのですが、どうも本人だけでなくその関係先も問題を根本的に理解していないままのような気配なので、あちらの対応をもう少し時間の経過を見て、こちらの被害も具体的に交えて続きのページを作成します。
仮のページのつもりでブログではなく別サイトに作りましたが、将来の面倒事になる可能性がなくはないので、わかっていながら見過ごしていたわけではないという証明のために残しておかないとならなくなりましたし。

で、そちらの作業をしていた5月連休中に、NGフィルタを外したからか珍しくコメントが来ていました。
http://mayve.blog102.fc2.com/blog-entry-528.html のカトウの灯油の記事。承認はしていないので表に表示はされていませんが。

20150507blog_comment_katoutoyu_yougo.jpg

擁護とも取れるようないまいち何が言いたいのかよく解らないコメントを、その業者を叩いている記事に対して残すのが結構不可解なわけですが…。
ちなみにカトウの灯油は拡声器騒音の迷惑さを訴える人の間では東日本側を代表する悪質な騒音BGM付き灯油販売業者として、西日本を根城とするシューワ石油と並び、冬の悪魔扱いです。「灯油 騒音」とかで検索すると数十万件出ます。シューワの苦情が多いですが、カトウも営業範囲を広げているせいで苦情件数が伸びている最中です。

話し戻しまして、まあ変なIPはとりあえず検索するのはいつも通り。

20150524-150429IPwhois_comment_miyagi-sendai.jpg

プロバイダの中の人でもなければIPアドレスで市町村は正確には把握できませんから、仙台市にお住まいかどうかは不明です。例えば自分のいる町田はIPアドレスで神奈川で出ますが、大抵の地域では都道府県のレベルで正しく出ると思われます。

画像盗用の検証作業を再開していた日に、その作業に対し、仄めかしでリアルタイムにTwitterでしつこくケチつけてきていた偽被害者がおりまして、それが仙台在住のこと。
自称クリエーター業を何十件も経験なさっている(本人ブログに記載)そうですが、なかなか興味深いですね。
ご本人もかつて色々なサイトから画像検索で無断で「素材」を拝借して「創作」なさってたんですかね…?
その偽被害者は、当人が無断パクリが発覚して叩かれた経験でもあるのかも。
朴ラーは同じことをしている朴ラーを擁護します。

参考として、商業デザインでもネットに投稿された画像からの朴李が見つかった実例があったりします。
某衣料ブランドがweb上の個人のイラストを無断でTシャツの柄にしちゃったらしい - NAVER まとめ

まあそんな偽被害者と同じ地域からそれっぽい年齢(でもTwitterの自撮りアイコンはこめかみの染みが目立つのでもっと行ってるような…)のHNで変なコメントが来るというのは、何ですかね。

この検証の少し前からけっこうな数の偽被害者アカウント(内同一人物保有垢がかなりの割合)がこちらに対し粘着行動に移ってきておりまして。
切っ掛けは某複数アカウントを駆使するなり済まし偽被害者の垢の1つが他被害者に対し牙を向いた件ですが、こちらにも一斉に攻撃的な傾向を顕にしてきたのは、画像盗用問題の検証作業を本格的に始めた3月末からです。
画像盗用したのがテクノロジー系被害者から人気の人なのと、パクリがバレて炎上していった案件を知っている人が被害者内にあまりいないのと、偽被害者問題絡みとで、加害側にとって都合が悪い暴露だったのは間違いなかったということなんでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 地方行政と政治
ジャンル: 政治・経済

tag : 拡声器騒音 防災無線 藤の台団地管理組合 偽被害者 パクリ トレス

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.