mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

近所の創価在日犯罪者が不正受給やカルトであることを隠さなくなっているようです(風呂トイレへの騒音粘着被害・公開通算174回目)

2013-01-22
風呂トイレ盗聴粘着性犯罪

●2013/01/22:
20130122063248-063410toire_before_yugi-gehe_and_yuka-naguri_biggest.mp3
今回のファイルはかなり聞き取りづらいです。3~4秒目当たりに下性犯罪禿の「ヴン!!」という偽咳が小さく入っています。2回目の偽咳は他の音に紛れてしまってこれ以上に聴こえませんのでカットしました。
入る直前に偽咳喚きをされたため、個室の外から録音しているので窓から多少離れているのと、他の音が重なり気味なのでかなり注意深く聴かないと判別できないと思います。
やっているのは前回の偽咳と全く同じなので、未遂ですまなかった場合に聴こえてくる偽咳騒音がどういったものか聞きたいなら前回のファイルを聴いてください。
新年早々に下性犯罪禿がトイレへの騒音粘着を再開してきた記事を公開したばかりなのですが、よほど発狂しまくっているのか、もう2回目の偽咳騒音粘着をしてきました。
正確には、こちらが扉を開けた瞬間に、既に下のトイレにいた下性犯罪禿が私がトイレに入ろうとした足音を聞きつけて偽咳喚きをしてきた、という状態なので、半分騒音粘着成功、半分未遂という感じです。
これまでの創価在日犯罪者の反応を見るに、こうした未遂の場合や、家族に対する誤爆も判別できずに成功としているケースがよく見られますので、今回も創価在日犯罪者には成功とカウントされていると思われます。
なので今回のはこちらも風呂トイレへの騒音粘着被害として数えることにします。
公開通算174回目。

下の性犯罪禿一家が障害年金の不正受給をしているとしか見えない頻度で金遣いが荒くなっている一例。
20130113072256CIMG8494yugi-seihanzai-hage-family_car-change-cycle2010-2012lastyear.jpg

  • 車の異様に頻繁な買い替え。
    基本年金のみの老夫婦2人暮らしで、今も障害年金不正受給のために完治してもリハビリに毎日短時間行くだけなのに、車は2年も経たずに買い替えてしかも徐々に大型化。
  • 複数の部屋でわりと大掛かりなリフォームを繰り返す。
    それまでの窓を防音窓にする全棟対象の改装工事で、室内の扉も防音仕様に替えられました。
    防音化された室内扉には全てに、隙間防止や開け閉め時に家の壁や柱に当たる部分の騒音を軽減するためだと思われるクッションが取り付けれられていて、防音窓への改装工事後は少しの間、下からの騒音が多少は少なくなっていました。
    ですが、下性犯罪禿が2011年頃から1年以上続けたリフォームの後、そのクッションの付いた扉をまた取り替えたのか、わざとクッション部分を外したのか、2008年時までと同等以上の騒音が復活するようになりました。
    取替えらえた防音仕様扉の作成などの費用も当然、防衛省の工事予算=税金から出ているので、家族曰く何やらその防音扉部分の関わるリフォーム・改装に条件があるという話なのですが…。
  • 下性犯罪豚妻が脳内出血で一時リハビリが必要だったのは確かですが、既に歩く様子はまったく普通で特に障害で歩きにくそうな感じは皆無です。
    他人の目がある時は今も時々足が悪い振りをしている(階段の昇り降り時にすれ違うと、急に足を上げるのがやっとでしんどそうな演技を始めますが、相手の姿が見えなくなると、普通にタンタンと軽快な足音をさせて昇り降りを再開)るのですが、それ以外ではかなりの速さで階段を降りて車に乗り込んで行きます。時々自分の障碍者設定を忘れているのか、近所の人がいてもスタスタ歩いていたりしますが。
    倒れて10ヶ月くらい経った時に、風呂トイレへの偽咳喚き粘着への苦情を言いに行った時も応対で出てきて、その時のやり取りで、特に何か障害があるとも思えないごく普通の応対と言い訳をしているのを録音してあります。
    もし高次機能障害のような後遺症が残っているなら、普通は健康でピンピンしてる性犯罪禿の方が応対に出てくるべきだと思うのですけれど(禿の帰宅が調度こちらの風呂上りと同時になってしまって偽咳喚きをやってきたので苦情を言いに言った時のことなので)、呼び鈴を押した後、インターホンのカメラでこっちを確認して、1分くらい中で何やら話してから脳内出血したはずの方が出てきて驚きました。
    個人的に高次機能障害の人としばらく接した事がありますが、下の場合は、苦情を言いに行った時の応対に何ら不自然さは全く感じませんでした。「あなた達のやっている、不自然な頻度での風呂トイレへの偽咳喚きや、物凄い音の壁殴り音の録音が数年分ある」と言うと言い訳に詰まるくらいでしたが、それは別に障害ではないでしょう。


毎日通わなければならないほどリハビリが必要なくらいで、歩くのも大変だったはずの2011/4/7(倒れたのは2010年10月頃なので約半年後)に撮影した画像。
流石に入院中に大分減っていました、が肩の辺りそれでも大分厚みありますけど、これでも倒れる前とは別人と見紛うほど減っているという…。
入院前も退院後も、通常は以下の画像のように普通に歩いています。保険金の不正受け取り疑惑があったり障害年金の不正受給をしている者にとって、実際には障害がないのがわかる状態を見られるとまずいと思う人が周囲に誰もいなければ。
20110407141354CIMG0867yugi_gehe-genkan_buta-mororityuu.jpg

自分を含む近所の人間に見られている場合は、上の画像とうって変わって障害者演技開始です。
その約3年半後の2014/10/2に撮影した画像。ダイエットと数年間の毎日欠かさないリハビリテーション通いにも関わらず、逆に何故か足元がおぼつかないため夫に寄りかからないと駄目な状態に逆戻りしたそうで、相変わらずよろけ演技をしながら歩いていました。(画像投稿元日時のツイート)
20141002_yugi-yoroke-engi_palsystem.jpg



今回の記事とまとめて、向かい棟の横領元役員が創価公明党ポスターを貼っていたのも載せる記事にするつもりでしたが、面倒だったので創価ポスター横領元役員の方は常時トップ表示記事に先に書いておきました。

障害者年金や生活保護などの福祉年金の不正受給に関する実態は以下の引用を参照。

●比較参考用:
・下禿&豚婆が風呂トイレに粘着してやっていた偽咳喚き録音のファイルを以下に再掲。今聞き直すとサイズ圧縮のし過ぎで音が割れてあまり聞こえなかったりしたので、比較的聞き取り易い物いくつかに絞りました。
 20090326220816ds502162bt_yugi-buta_geh.mp3
  2009/3 こちらがシャワーを止める~下豚婆がしつこい偽咳喚きをしに来るまでをノーカット。
 20090507205528ds501782bt_yugiun_x2.mp3
  2009/5 こちらがシャワーを止める~下禿が何度も偽咳喚きしてトイレに出入り(のふり?)するまでをノーカット。
 20100520220302ds502039to_yugi_unx5_minasiunari.mp3
  2010/5 こちらのトイレ内の物音に反応して偽咳しに来る場合。複数回唸り声を上げています。
 20120601125816DS505721yugi-buta-and-hage_genkan_gehe_biggest_after-family-go.mp3
  2012/5 創価在日の生活保護不正受給の件を記事にしていた時期、玄関を開けてすぐに豚と禿二人同時に大声で偽咳喚きをやったファイル。家族が家を出た直後に下性犯罪豚禿が出て来て火病り発狂までをノーカット。
連続で窓を叩き付けながら開け閉めして轟音を出していた時のファイル公開記事
2009~2010年頃までの下禿豚夫婦揃っての玄関前偽咳喚きファイルをいくつかを再掲した記事
最新→20130106072833IC_C_001toire_yugi405seihanzaihage_gehe_biggest_newyear6days.mp3  2013年正月にもトイレで大声の偽咳喚きをしてきた時の記事と録音ファイル↑
2010年前半までは今より偽咳喚きの声は小さかったんだな…。その後どんどん開き直って大声化して現在のようながなり声な有様ですけど。

下性犯罪禿一家の偽咳集

2009年に下の豚婆は脳内出血で一時リハビリが必要な程度のしっぺ返しを喰らっています その時まだボンレスハム体型だったため、倒れた音が我が家にも響いて下に貼った参考動画のような飛び跳ね轟音を”また”やっていると思ったくらい。現在は残念ながら後遺症も全くなく完治している模様。障害年金を不正受給しているのかは不明ですが、退職して年金暮らしらしいのに2011年に車を買い替えたのは怪しい感じです。
どこぞの将軍様はこいつらの全しっぺ返しフルに喰らって寿命尽きたんじゃなかろうかという予感…。今までの反動リスト見ると、末端はそれなりに、創価在日犯罪を支援している所にはかなり重点的に反動が行っているような感じがするのですが。

下406号室禿創価在日盗聴覗き粘着性犯罪者yugiの各種騒音別記事
玄関前偽咳喚きファイル一覧
轟音窓叩きつけファイル一覧
風呂トイレへの騒音粘着被害一覧(fc2移転後)

こちらが風呂やトイレに入る度、速ければ数十秒、遅くても2分もしない内に真下の窓際まで下性犯罪禿が足音高く走って来ては今回のような偽咳喚き声を張り上げる録音ファイルを上げ続けていたら、下禿の犯行だけで約100件分になってしまったまとめページ
(2008年後半以降~fc2移転前までの約2年弱の公開分のみ)

mayvelog 仄めかしスクラップ用 - 鉄筋モルタル2階建て8部屋 5、6年前の話。 ...
粘着手口が下性犯罪禿とほぼ一致する、覗き魔兼下着泥棒の話がありました。
この人が最後近くまで疑問で済んだのは、向こうがどちらかというと比較的こっそりと犯行に及ぶタイプのストーカーで、創価在日覗き粘着性犯罪者と違って「大騒音による”俺はお前に粘着してやってるんだアピール”」が無かったからだと思われます。
でも壁向こうの人の移動に異常に正確に憑いて来るというのは、創価在日覗き粘着性犯罪者と同じでコンクリートマイクなどの比較的マイナーで把握しにくい手口での盗聴を疑わせるな…。

ところで、他人を貶める奴がとる手口というのは、大体はやっている奴がコンプレックスを抱いている部分みたいですねえ。創価在日の場合はいつもの「罵倒・侮辱は例外なくブーメラン」の法則ですけど。

「貶め方」っていうのは、まさにその人の価値観が出るなあ。性的に劣った存在であることがマイナスだと思えばそういう侮蔑の仕方をするし、また、社会経験を積むことに価値を見出す人は「世間しらず」「いい年で幼い行動」などと言って人を非難する。侮蔑こそ己を晒す行為なんだな
下性犯罪禿が長期間、異常に他人の風呂トイレに執着するという事は…何か余程不具でもあるか…あの元豚をあてがった程度ではどうにもならないレベルだったかなんでしょう。昔から、あの良くて戦国時代の餓死寸前の貧農みたいな見た目なのでカルトに与えられたの以外は確かに寄って来ないのも納得ですが。

●偽咳以外の専従騒音粘着係:
自治体の騒音規制条例違反を続けるクリーニング(富士ドライ)の定期巡回

公明党(創価)ポスターが、この業者の店の建物にあり。

こちらに対しては創価在日が主体となって粘着してきているという証明の補強に、旧ブログで公開していた、駐車場で「一家3~4人で車の乗り降り時にドアを最低5回、酷いと10回はしつこく叩きつけて開け閉めする」「やっぱり車の乗り降り時に偽咳喚きをする」という具合に騒音を立てる係の一家が、2009年の正月に三色旗を持って、その時だけいつもほど騒ぐことなく帰って行った時の偶然撮れた写真を再掲しておきます。いつもは必要以上に騒ぎまくって被害者へ粘着してきますが、創価在日犯罪者にとって知られたくない場合だけは静かです。
この家、向かい棟の更に向こうにある棟に住んでいますが、そっち棟の真下にも駐車場があるのに空きができてもそこを申し込まず、わざわざ遠い我が家真下の位置の駐車場に申し込んでいます。
当然、車乗り降り時に騒音を出す工作のためでしょう。
20090106131852cimg4450souka3syokuki.jpg

下の創価在日覗き性犯罪禿&一家の風呂トイレ粘着が始まったのが2007年秋~。
それがあまりに毎日何度も続くので、ICレコーダーを買って録音を始めたのが2008年2月~。
それまで20年以上、同じ上下階に住んでいて、私が風呂に入る度、トイレに入る度に下が同時に付いて来て音を出すなどという行動をしてきた事ははそれまで全くありませんでした。
数日置きで時間帯もバラバラな風呂の最中に、必ずサイレンが2回以上大音量で真下を通るという確率のおかしい現象が100%起こったり、トイレに入った直後や風呂から上がった直後に家中にガンガン響くほどの音量で壁を殴る音が毎日毎回毎回欠かさず続けば、普通の生活してるとおかしいと思うはずですが。
2008年8月以前の録音ファイルは編集の手間の関係で未公開ですが、その未公開期間分も当然、こちらが風呂トイレに入る度に、数十秒後に下がドスドスと真下の洗面所へ走って来て、偽咳と床天井を物凄い音で殴り付ける粘着をやっています。
そんな音を毎日1~5回づつ録音していますので、上記ページでの録音ファイル公開数+400件ほどの偽咳&轟音床殴りの録音記録があります。本来は録音を始める前の分も入れるべきですが冗談ではなく倍近くになって記事の更新どころでなくなってしまいます。なので公開用に編集するのは無理があると思えるので既に公開した分で勘弁してください。
1年ちょっとで風呂とトイレだけに起こる騒音が100件以上もあれば流石におかしいと思うでしょうし。これでおかしく思わないならそれこそ異常者か、盗聴や覗きをやっている犯罪者本人か、犯罪者を庇う必要がある奴かです。
初期の未公開分の方が回数が多いのは、ブログで偽咳録音ファイルの公開を始めてから創価在日覗き粘着性犯罪者たちが警戒したのか、少しづつ頻度が減っているからです。それでも、被害が始まる前のような完全にはなくなる状態には戻りません。
ただし、玄関前・(窓を開ける時期の)ベランダ・駐車場での偽咳喚きは止めておらず、むしろ増えています。

この辺関係ありそうなないような。

一説によると性犯罪者の80%はハゲらしいw
アメリカの犯罪心理学で使われるプロファイリングでは性犯罪者の特徴としてよくBALDと書かれてあることが多い
実際の米のメーガン法で公開されている性犯罪者リスト

下禿屑は出かける時は帽子で隠している事が多いのと、他の豚体型創価在日覗き性犯罪者も頭の薄いのが多い。

緊急車両勤務の公務員が、創価と無線連絡でタイミングを連絡し合っている話の再掲

●他の方の類似騒音例

●下豚が脳内出血で倒れた時や、健康な時にやっていた飛び跳ね轟音に非常によく似た音の例。
>この動画の真ん中辺りから始まる「部屋の中で飛び跳ねる轟音」ですが、2007年11月に、こちらが1人の時に下も全く同じ騒音をやっていました。
下はまだ頭の血管がパーンする前で、はち切れる寸前のボンレスハム体型でしたのでそれはもう凄い振動で、動画同様、自宅窓も揺れていました。我が家は上階なのに。
一番迷惑だったのは2階下だったと思いますが、我慢しているのか、もしかしたら留守だったのかもしれません。創価在日性犯罪者は知性の欠片もない顔ですが悪知恵だけなら入れ知恵してもらえますから。
YouTube - 【探偵ファイル】騒音恫喝2「嫌がらせ~生活騒音の瞬間」

●他の被害者が近隣から執拗に風呂・トイレ時への騒音を立てられている同じ被害の動画
(風呂トイレの真下で唸るか、家の真近くで唸るかの違いだけです)
私と同様の風呂トイレの騒音粘着被害に遭っている動画を公開している集団ストーカー被害者がいました。
加害者が通りすがりに「頭おかしいんじゃないの」という侮辱仄めかし、後半に「ウェヘッ!!!!」という偽咳喚きが入っていて、私がこれまで公開してきた下406号室創価在日性犯罪者一家の騒音粘着の手口と全く同じ事に注目。
水回りストーカー一家(20100209)

●創価と性犯罪の密接な関係を示すリンク

追記2013/05/12

これら近所の創価在日犯罪者の福祉不正受給を継続的に記録されて言い逃れができないのが気悔しいニダ<`∀´#>!!なのか、以前より粘着しているパクリ当て付けネタのステマが再開されました。

創価在日犯罪へのしっぺ返し現象総まとめ

パクって創価在日犯罪者にデスブログと持ち上げられているのが、暴行殺人や薬物乱用やタレントを自殺させたりなどの黒い噂しかない関○連合系列の芸能事務所所属のパクリ芸人東原亜希とかいうのです
これ以外には、数年間英語サイトで日本を貶める異常性癖丸出しの捏造記事をせっせと書いていた変態新聞こと毎日新聞パクリ当て付け記事で粘着

不正受給の事実バレが都合が悪くて、即座に創価在日工作員総動員で追及しているこちらへの凄まじい逆切れ火病が始まるくらいですから、相当に連中の利権が大きいのだと思われます。
在日外国人が実際に本国親族を利用した扶養控除の仕方を解説しているサイトがありますので、ネットで言われている在日特権の一つ、「在日は控除をフル活用して税金を納めていない」説は非常に信憑性が高いかと。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル: 政治・経済

tag : 下406号室禿盗聴覗き粘着性犯罪者yugi 偽咳喚き 風呂トイレへの騒音粘着 盗聴 未遂

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

Copyright © mayve All Rights Reserved.