mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

コメントで粘着してくる連呼リアンが来ると妙に韓国企業が敗訴しているニュースが多くなりますね

2012-07-04
被害者に粘着するだけの簡単なお仕事です

昨日、久し振りにYouTubeで、日本人に成りすました創価在日犯罪者が侮辱コメントしに来ました。
毎回思いますが、テンプレコピペしかできないって本当なんだと思うくらいには大量生産型の発言しかありませんでした。ああいうのがK-POOPの再生回数稼ぎやってるんですねえ。
「俺日本人だけど」「韓流はブーム」「ネトウヨは~」と、むしろここまで型に嵌った言葉しか並んでいないのって話には聞いていたけどさすがに見るのは初めてです。これが真性の連呼リアン…本当に居たのかとある意味感動的ですらあります。上を見てもキリがないとはよく言いますが、下は下で結局キリがないという方向で何やら悲しい実態が垣間見えます。
そのユーザー、コメントを付けてる間隔が妙に開いてきているように思えるんですが、他アカウントで工作でもしているんでしょうか。
それとも、最近九州で輸出禁止みたいなことになっている?という話が出ていましたけど、それで拡声器騒音業者が暇になったのか。
公開している動画の内でそれほど再生回数が多いわけでもない方なのにやたら創価在日犯罪者からのコメントが付くなんて、どれだけこれが都合悪いか物語ってるなあ。
YouTube運営への悪質ユーザー通報の仕方はトップ表示中の創価三色旗記事に書いておきました。粘着コメントとユーザーに困っている方は参考にしてください。半分自分用です。
あの三色旗写真公開したら当の創価だけでなく何故か在日まで逆切れ火病をし出したのか…。効いているというか効き過ぎですよ。そもそも旧ブログで散々公開して何度も記事に貼ったでしょうが。
逆切れで暴れたついでに自分の首が締まったのか、成りすまし侮辱粘着工作係の動きを挟む日付でしっぺ返しっぽいのまで順当に発動しているようです。

7/2:アップル「2連勝」- 米での対サムスン特許訴訟、「Galaxy Nexus」にも販売仮差し止め命令 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース) (引用保存

7/3:こちらの公開動画に、成りすまし創価在日犯罪者が侮辱粘着コメントを投稿
20120704-193106_YouTube_narisumasi-soukazainichi_spamcomment.jpg
承認していないので他人に見えませんが、犯罪やっても平気なくらい人間性が腐ってると性格も言葉もここまで汚くなるんだなあと思わずにはいられない実例として大変説得力のあるコメントを残しています。
仄めかしでも、侮辱や罵倒でも、わざわざ被害者に対して何かしに来る創価在日犯罪者は一人の例外もなくこんな調子です。コメントつけられた動画の拡声器騒音業者も始終こんな態度ですけど

7/4:サムスンの訴え、聞き入れられず - Galaxy Tab販売差し止め判決は有効 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース) (引用保存

販売差し止め喰らうのは売れ筋なんだそうで。確か薄利多売方式ですよね。
前回も動画やチャンネルに粘着コメントが来てた時期、サムスンだかLGだかがペナルティや裁判負けたニュースを見たんですが…。国の屋台骨企業が不利になると被害者に八つ当たりして更に自爆しないといかん理由でもあるんでしょうか。
下っ端が被害者への粘着にふけっている一方でこの販売差し止めの損失額が何億か何十億か知った事ではありませんけれども。自称予約台数900万台が本当なら何百億行ったりするのかね。ドルかウォンかでもまた変わりますし。
もうちょっとそっちのお国のためになる事したら良いんじゃないかな^^

今日は日中分は騒音は少なめな方だったため、他の創価在日犯罪者晒しで前置きが長くなりました。
騒音が少なければ少ないで、代わりにこういう粘着工作を仕掛けてくるんですよね。

●2012/07/04:
20120704081200DS506538akazawa-buta-jiji-or-son_velanda_tatakituke_biggest.mp3
今日は隣垢豚家の元旦救急搬送爺?がベランダで手摺に何かぶつけたり落としたりしてるらしい音を立てていました。
ファイルを聴く場合、小さい音と突然大きくなる音のギャップがありますので、音量に少し注意してください。
日中は豚嫁の偽咳はなかったみたいです。多分。上記YouTubeのブーメランしっぺ返し呼び込み用の侮辱粘着工作係をけしかけてきたからでしょう。

●偽咳ファイル回数比較用過去記事リンク

2008年頃の近所の創価在日犯罪者たちの騒音粘着工作と現在の騒音粘着工作の違いを、簡易まとめ記事とファイル再掲で比較した記事

隣垢澤W豚爺嫁のベランダ偽咳喚き記事一覧
騒音隣家へのしっぺ返し・耄碌爺が意識不明で元旦から救急お泊り会
脳内出血ダイエットした下豚婆に続き、日頃創価在日粘着犯罪をやりまくっていた反動で2012年の元旦から発作起こしてました。

こちらに対しては創価在日が主体となって粘着してきているという証明の補強に、旧ブログで公開していた、駐車場で「一家3~4人で車の乗り降り時にドアを最低5回、酷いと10回はしつこく叩きつけて開け閉めする」「やっぱり車の乗り降り時に偽咳喚きをする」という具合に騒音を立てる係の一家が、2009年の正月に三色旗を持って、その時だけいつもほど騒ぐことなく帰って行った時の偶然撮れた写真を再掲しておきます。いつもは必要以上に騒ぎまくって被害者へ粘着してきますが、創価在日犯罪者にとって知られたくない場合だけは静かです。
この家、向かい棟の更に向こうにある棟に住んでいますが、そっち棟の真下にも駐車場があるのに空きができてもそこを申し込まず、わざわざ遠い我が家真下の位置の駐車場に申し込んでいます。
当然、車乗り降り時に騒音を出す工作のためでしょう。
20090106131852cimg4450souka3syokuki.jpg

旧ブログの過去記事で特に隣垢豚嫁婆の異常な粘着性がよく解るファイルと内容がありましたので、1つだけmp3ファイルを再アップして補足説明コメントもここに抽出しておきます。騒音は起こった時間別に無音で区切りが入っていますが、隣垢澤豚嫁婆が執拗に偽咳喚きをしている後半部分はノーカットです。
ファイル後半は異常にわざとらしく、無理矢理偽咳を搾り出しているのがよく解るやり方をしています。普段はあの豚体型で妙に甲高いカマトト声を出していますが、こちらの「ウゲェゲヘ!!」と喚く汚い声が本来の声音だとよく解るファイルです。

「20080805wedityu-efo-eho_toori.mp3」をダウンロード
咳は、そのままです。これだけ執拗で大げさなのは初めてでしたが。
普段は、これの短いのを毎日です。
ただし、録音データによると、毎日になったのは6月の末からでした。それまでは、数日に一度くらいでした。
との事ですので、隣豚嫁が図に乗ってゲヘゲヘ喚き出したのは2008年後半からのようです。
窓叩き付け閉め轟音も防音窓にしてからの方が回数が増えています。古い窓はサッシの車が引っかかってやりにくかったのかも。今はほとんど力を入れずにスルスル動かせるので、調子に乗って力の限り叩き付けています。何度も書きますが、今の防音窓はほとんど力を入れずに開け閉めできますので創価在日隣垢澤豚のように力いっぱい叩き付けて閉める必要は全くありません。
それと、旧ブログの過去ログを眺めていて解ったのは、2008~2009年頃は偽咳を毎日やってはいても、現在のように24時間延々とずっとウヘエヘゲヘブヘ言っていたわけではないという事です。
被害表面化初期は、こちらがブログを書く、録音ファイルを整理するなどのPC作業を始めたり、向かい伊藤豚家から盗撮され易い部屋に移動して食事を始めた時など、特定のタイミングばかりで偽咳喚きをしていました。
今の、昼夜構わず隣豚がブヒブヘ言い続けている状態とはかなり違います。
再掲分を今見直すと、向かい横領ゴミ門の吐き声を伊藤豚と思っていた頃の内容がありますね。やっぱりこの年はまだ今ほど長期間&長時間続いていなかったようで、ファイルも少ないです。
また、2009年頃までは創価在日犯罪者たちが喚くのは偽咳ではなく、何故か「クシャミの振り」が非常に多いです。それが今ではクシャミなんて滅多に聴こえず週にせいぜい1~2回くらい、それ以外はただひたすら創価在日犯罪者の偽咳喚きばかりです。

どこぞの将軍様はこいつらの全しっぺ返しフルに喰らって寿命尽きたんじゃなかろうかという予感…。今までの反動リスト見ると、末端はそれなりに、創価在日犯罪を支援している所にはかなり重点的に反動が行っているような感じがするのですが。

玄関扉を使った隣家からの騒音・改   akazawa-face_gesu-buta2mask.jpg

隣創価在日akazawa ベランダ偽咳喚き 轟音窓叩きつけ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル: 政治・経済

tag : 隣創価在日akazawa ベランダでの騒音粘着 YouTube 成りすまし 在日 連呼リアン スパム

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.