mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

訪問詐欺兼玄関前偽咳喚き工作員が派遣されてきたので、下の創価在日性犯罪禿も図に乗って偽咳喚きをしていました

2012-05-22
下406号室yugi脳内出血ダイエット

これ以外にもネット上でパクリ粘着が増えていたりしますが、取り合えず録音ファイルで解りやすいこいつらだけ。
こちらに逆切れ粘着をしたところで、商品の空予約で人気ランキング操作→購入キャンセルを繰り返し小売に在庫負担をかけて取り扱い停止されたり、年収1500万円が仕送りを公言しつつ親族に生活保護費を不正受給させていた騒ぎが収まるわけではないですね。日頃の連中の行いの結果だしな。

●2012/05/22:
20120522134415-134818zainichi_gehe-genkan_biggest_sagi_raster.mp3
20120522135136CIMG8219zainichi_gehe-genkan_biggest_sagi_raster.jpg
本日は雨なので航空機騒音が現時点で何度か、後はほとんど聞こえない距離で選挙カーらしいのがいたっぽい程度ですので(こう書くと記事公開後や日没後に騒音が増えたりしますが)、創価在日覗き粘着性犯罪者が何とか粘着工作を増やそうと、わざわざ訪問詐欺を用意して偽咳喚き工作をしに来ました。
mp3ファイル最初の玄関前偽咳喚きは、セールス詐欺兼創価在日犯罪者が隣訪問後に我が家の呼び鈴を押す直前やっているものです。
名乗っている会社名は架空か、近い内に存在しなくなる会社と思われます。今回のこいつも名乗り方からしていわゆる「消防署の方から来ました」と同じ手口です。こうした訪問セールス詐欺も拡声器騒音同様、創価在日犯罪者と同時に増えて色々な詐欺セールス業者が定期的にこの辺を回るようになりました。集団ストーカーをやっている創価在日犯罪者って本当に他の犯罪者を大量に呼び込んで住み着いて騒音だらけにしますし治安悪化させますよ。
面倒だったので私は応対しませんでしたが、どうせセールス詐欺だし顔撮って晒しても構わなかったんだよなあ。傘さしていて良かったですね。
創価在日犯罪者が犯罪ブラック会社に勤めているのは実に必然でしょうね。類は友を呼ぶだったか、友しか呼ばれないんじゃという気もしますが。
20120522135624DS505440yugi_genkan_gehe_big_after_gehewameki-sagi-soukazainichi.mp3
この偽咳喚き創価在日犯罪者が帰った後、定期拡声器騒音業者富士ドライが来る頃、下性犯罪禿が玄関を出ると同時に偽咳喚きをしていたファイル。
先の工作員派遣で発狂喜すると喚き声が大きくなるのが創価在日犯罪脳の特徴です。

防音窓を閉める季節になって窓側からの騒音が激減して以降、隣垢澤豚嫁がベランダで毎日やっていたブヒブヒ偽咳喚きや、正面棟206創価在日の30分間の異常吐き声絶叫が聴こえてこなくなった代わりに始まった事に注目。

●比較参考用:
・下禿&豚婆が風呂トイレに粘着してやっていた偽咳喚き録音のファイルを以下に再掲。今聞き直すとサイズ圧縮のし過ぎで音が割れてあまり音が割れて聞こえなかったりしたので、比較的聞き取り易い物いくつかに絞りました。
 20090326220816ds502162bt_yugi-buta_geh.mp3
  2009/3 こちらがシャワーを止める~下豚婆がしつこい偽咳喚きをしに来るまでをノーカット。
 20090507205528ds501782bt_yugiun_x2.mp3
  2009/5 こちらがシャワーを止める~下禿が何度も偽咳喚きしてトイレに出入り(のふり?)するまでをノーカット。
 20100520220302ds502039to_yugi_unx5_minasiunari.mp3
  2010/5 こちらのトイレ内の物音に反応して偽咳しに来る場合。複数回唸り声を上げています。
2009~2010年頃までの下禿豚夫婦揃の玄関前偽咳喚きファイルをいくつかを再掲した記事
2010年前半までは今より偽咳喚きの声は小さかったんだな…。その後どんどん開き直って大声化して現在のようながなり声な有様ですけど。

2009年に下の豚婆は脳内出血で一時リハビリが必要な程度のしっぺ返しを喰らっていますその時まだボンレスハム体型だったため、倒れた音が我が家にも響いて下に貼った参考動画のような飛び跳ね轟音を”また”やっていると思ったくらい。現在は残念ながら後遺症も全くなく完治している模様。障害年金を不正受給しているのかは不明ですが、退職して年金暮らしらしいのに2011年に車を買い替えたのは怪しい感じです。
どこぞの将軍様はこいつらの全しっぺ返しフルに喰らって寿命尽きたんじゃなかろうかという予感…。今までの反動リスト見ると、末端はそれなりに、創価在日犯罪を支援している所にはかなり重点的に反動が行っているような感じがするのですが。

下406号室禿創価在日盗聴覗き粘着性犯罪者yugiの各種騒音別記事
玄関前偽咳喚きファイル一覧
轟音窓叩きつけ騒音ファイル一覧
風呂トイレへの騒音粘着被害一覧(fc2移転後)

こちらが風呂やトイレに入る度、速ければ数十秒、遅くても2分もしない内に真下の窓際まで下性犯罪禿が足音高く走って来ては今回のような偽咳喚き声を張り上げる録音ファイルを上げ続けていたら、下禿の犯行だけで約100件分になってしまったまとめページ
(2008年後半以降~fc2移転前までの約2年弱の公開分のみ)

mayvelog 仄めかしスクラップ用 - 鉄筋モルタル2階建て8部屋 5、6年前の話。 ...
粘着手口が下性犯罪禿とほぼ一致する、覗き魔兼下着泥棒の話がありました。
この人が最後近くまで疑問で済んだのは、向こうがどちらかというと比較的こっそりと犯行に及ぶタイプのストーカーで、創価在日覗き粘着性犯罪者と違って「大騒音による”俺はお前に粘着してやってるんだアピール”」が無かったからだと思われます。
でも壁向こうの人の移動に異常に正確に憑いて来るというのは、創価在日覗き粘着性犯罪者と同じでコンクリートマイクなどの比較的マイナーで把握しにくい手口での盗聴を疑わせるな…。

ところで、他人を貶める奴がとる手口というのは、大体はやっている奴がコンプレックスを抱いている部分みたいですねえ。創価在日の場合はいつもの「罵倒・侮辱は例外なくブーメラン」の法則ですけど。

「貶め方」っていうのは、まさにその人の価値観が出るなあ。性的に劣った存在であることがマイナスだと思えばそういう侮蔑の仕方をするし、また、社会経験を積むことに価値を見出す人は「世間しらず」「いい年で幼い行動」などと言って人を非難する。侮蔑こそ己を晒す行為なんだな
下性犯罪禿が長期間、異常に他人の風呂トイレに執着するという事は…何か余程不具でもあるか…あの元豚をあてがった程度ではどうにもならないレベルだったかなんでしょう。昔から、あの良くて戦国時代の餓死寸前の貧農みたいな見た目なのでカルトに与えられたの以外は確かに寄って来ないのも納得ですが。

下の創価在日覗き性犯罪禿&一家の風呂トイレ粘着が始まったのが2007年秋~。
それがあまりに毎日何度も続くので、ICレコーダーで録音を始めたのが2008年2月~。(それまで20年以上同じ場所に住んでいて全くなかった、数日置きで時間帯もバラバラな風呂の最中サイレンが必ず2回以上大音量で真下を通るという確立のおかしい現象が100%続いたり、風呂から上がった直後に家中にガンガン響く特大の壁殴り音が毎回毎回欠かさず続けば、普通の生活してるとおかしいと思うはずだが)
2008年8月以前の録音ファイルは編集の手間の関係で未公開ですが、その未公開期間分も当然、こちらが風呂トイレに入る度に数十秒で下がドスドス真下へ走って来て偽咳と真下から床天井を物凄い音で殴り付ける粘着をやっています。
毎日そんな音を1~5回づつ録音していますので、従って上記ページ分+400件ほどの偽咳&轟音床殴りの録音記録があります。本来は録音を始める前の分も入れるべきですが更に倍近くになってしまいます。なので公開用に編集するのは無理があると思えるので既に公開した分で勘弁してください。
1年ちょっとで100件以上もあれば流石におかしいと思うでしょうし。これでおかしく思わないならそれこそ異常者か、盗聴や覗きをやっている犯罪者本人か、犯罪者を庇う必要がある奴かです。
初期の未公開分の方が回数が多いのは、ブログで偽咳録音ファイルの公開を始めてから、警戒したのか少しづつ減っているからです。
ただし、玄関前や(窓を開ける時期の)ベランダ、駐車場での偽咳喚きは止めておらず、むしろ増えていますので反省をしたなどという事は一切ありません。

一説によると性犯罪者の80%はハゲらしいw

アメリカの犯罪心理学で使われるプロファイリングでは 性犯罪者の特徴としてよくBALDと書かれてあることが多いからハゲ率が高いのはある意味当然の結果。

この辺関係ありそうな。下禿屑は出かける時は帽子で隠している事が多いのと、他の豚体型創価在日覗き性犯罪者も頭の薄いのが多い。
実際の米のメーガン法で公開されている性犯罪者リスト見ると、世間一般の平均的な比率よりやや多く禿がいる

緊急車両勤務の公務員が、創価と無線連絡でタイミングを連絡し合っている話の再掲

●他の方の類似騒音例

この動画の真ん中辺りから始まる「部屋の中で飛び跳ねる轟音」ですが、2007年11月にこちらが1人の時に下も全く同じ騒音をやっていました。
下はまだ頭の血管がパーンする前ではち切れる寸前のボンレスハム体型でしたのでそれはもう凄い振動で、動画同様自宅窓も揺れていました。我が家は上階なのに。
一番迷惑だったのは2階下だったと思いますが、我慢しているのか、もしかしたら留守だったのかもしれません。知性の欠片もない顔ですが悪知恵だけなら働いてますから。
YouTube - 【探偵ファイル】騒音恫喝2「嫌がらせ~生活騒音の瞬間」

(風呂トイレの真下で唸るか、玄関前で唸るかの違いだけです)
●他の被害者が近隣から執拗に風呂・トイレ時への騒音を立てられている同じ被害の動画
私と同様の風呂トイレの騒音粘着被害に遭っている動画を公開している集団ストーカー被害者がいました。
加害者が通りすがりに「頭おかしいんじゃないの」という侮辱仄めかし、後半に「ウェヘッ!!!!」という偽咳喚きが入っていて、私がこれまで公開してきた下406号室創価在日性犯罪者一家の騒音粘着の手口と全く同じ事に注目。
水回りストーカー一家(20100209)

●創価と性犯罪の密接な関係を示すリンク

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル: 政治・経済

tag : 下406号室禿盗聴覗き粘着性犯罪者yugi 玄関前偽咳喚き 訪問詐欺 工作員派遣

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.