mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

真下に来てもやっぱり音量と頻度で迷惑度が段違いなんだなあと実感

2011-11-16
拡声器騒音

ここ数日分の騒音の内のいくつか。

●2011/11/16:
20111116105752-110530sp_almisentakki_under_short_no-number.mp3
2008年以来久しぶりに拡声器騒音業者が自宅真下までやって来ない日々がしばらく続いていましたが、本日は真下までうろついていました。
音量はこれまでのに比べたらまあまあ抑え気味で防音窓も閉まっていたせいか、直前までいた事に気付きませんでした。なのでナンバー撮影のチャンスは逃しました。滞在時間も短めだったのもあります。
少なくとも週3回来る定期騒音クリーニング富士ドライより音量は小さくて大分迷惑度は低かったです。この程度の音量のが月に2~3度かくらいならここまで各地で迷惑がられないんでしょうがねえ、というか4年前まではそんな程度の頻度だったんですがねえ。
ただし迷惑度がどうのというのはあくまでこれまでの数百台の騒音業者の中でという相対的なものですから、この音量でも週に何度も来るような場合は十分に迷惑騒音です。

●2011/11/15:
20111115083156-090242gehe_ito405_and_kouji-sagyouin_morning10over.mp3
今月に入ってから他の棟で防音工事をしている作業員がすぐ先に毎朝来ていて朝から偽咳喚きらしきのが延々と。その後の工事音も大概ですが。
その中に正面棟405創価在日豚の偽咳喚きが混じる感じです。
20111115135956DS501065sp_mimasenka_short_big.mp3
自宅下道路を通過して行ったよく解らない拡声器騒音
非常に短かったのですけれど内容が宣伝のようなわりに意味不明過ぎて何なのか。一応追加。

●2011/11/14:
20111114085246DS501039ito405gehe_car_morning.mp3
正面棟創価在日豚汚なのか作業員なのかよく解らない偽咳喚き

拡声器騒音被害 竿竹屋に暴言・恫喝・手を叩く程度の暴行を受けました

拡声器騒音業者の恫喝暴言証拠動画当日記事に更なる詳細あり

拡声器騒音などに抗議する団体のサイト:
静かな街を考える会

●自治体から廃品業者への注意喚起ページ:
違法な廃品回収業者とのトラブルにご注意ください!/町田市ホームページ

探偵ファイル~スパイ日記~/働く人の憂鬱シリーズ ~廃品回収員~/オナン
回収物が無いと運転手本人が損をするだけ、という大変ブラック企業らしい体験談が公開されています。
客から回収量をボッタクリで巻き上げ、自分たちはゴミを最終処分所へ引き取らせて利益を得るという2重価格の実態も。
軽トラで廃品回収やってたけど質問ある? : はれぞう
掲示板でも似たようなのが話題になっていたようです。探偵ファイルさんの協力者とどうやら違う人みたいなのでどこも同じようなブラック業務形態であると思われます。

●割と気になる件:
おまえら速報: 福島原発から8km圏内の浪江町に住む2ちゃんねらー「被曝男」現る

「泥棒いるねー。不審なトラックいっぱい来てる」
泥棒行脚に行って放射性物質付けたままにして、そこら辺で撒き散らしてないだろうな…。

○うちのTumblrに引用したのから。

選挙のたびに持ち上がる選挙カーの拡声器による騒音問題が、6月2日行われる地方選挙(日本の統一地方選挙に当たる)でも繰り返されている。釜山だけで1日100件以上の被害届けが警察や選挙管理委員会に寄せられている
選挙運動時の拡声器の使用は日本と韓国と台湾だけ

向こうですら苦情が出るものを平気でやってるわけか。

当ブログ内・拡声器騒音被害の掲示板などのログ集
当ブログ内・移転前2010/11/26までの公開済み拡声器騒音記録まとめ
拡声器騒音被害の掲示板ログ集積所
当ブログ内カテゴリ:拡声器騒音

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル: 政治・経済

tag : 拡声器騒音 正面棟の加害者itou一家+他 工事作業員 偽咳喚き ナンバー撮影できず

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.