mayvelog fc2

創価在日が「偽咳は病気/結核/百日咳/他のせい」と宣伝していますが、では何故近所の創価在日だけが何年も咳の出る病気にかかり続けながら治さず病原菌撒き散らしてるんですかね。絵のパクリ、パクリ企業等粘着の晒しは>http://mayve.tumblr.com/

前日の風呂中サイレン公開157件目&拡声器騒音業者が来ると調子に乗ってベランダ偽咳を始める下豚婆(追加ファイルあり)

2011-06-25
風呂トイレ盗聴粘着性犯罪

●ブログ内カテゴリー:風呂トイレへの騒音粘着

2007年当初から風呂トイレ盗聴粘着を続けている下の禿げ性犯罪者の録音ファイル一覧

下の創価在日覗き性犯罪禿&一家の資料:
トイレ風呂を盗聴監視して1年半で100回近く騒音粘着に来ていた下406号室の(主に偽咳喚き)騒音一覧・公開済み計143件分(fc2移転前までの分。移行は↑のカテゴリーから)
風呂トイレ粘着が始まったのが2007年秋~。
それがあまりに毎日何度も続くので、ICレコーダーで録音を始めたのが2008年2月~。
2008年8月以前の録音ファイルは編集の手間の関係で未公開ですが、その未公開期間分も当然、こちらが風呂トイレに入る度に数十秒で下がドスドス真下へ走って来て偽咳と真下から床天井を物凄い音で殴り付ける粘着をやっています。
毎日そんな音を1~5回づつ録音していますので、従って上記ページ分+400件ほどの偽咳&轟音床殴りの録音記録があります。本来は録音を始める前の分も入れるべきですので更に倍近くになるのですが。なので公開用に編集するのは無理があると思えるので既に公開した分で勘弁してください。1年ちょっとで100件以上もあれば流石におかしいと思うでしょうし。(これでおかしく思わないならそれこそ異常者か、盗聴覗きをやっている犯罪者本人か、犯罪者を庇う必要がある奴かです)
初期の未公開分の方が回数が多いのは、ブログで偽咳録音ファイルの公開を始めてから、警戒したのか少しづつ減っているからです。
ただし、玄関前や(窓を開ける時期の)ベランダ、駐車場での偽咳喚きは止めておらず、むしろ増えていますので反省をしたなどという事は一切ありません。

一説によると性犯罪者の80%はハゲらしいw

アメリカの犯罪心理学で使われるプロファイリングでは 性犯罪者の特徴としてよくBALDと書かれてあることが多いからハゲ率が高いのはある意味当然の結果。

この辺関係ありそうな。下禿屑は出かける時は帽子で隠している事が多いのと、他の豚体型創価在日覗き性犯罪者も頭の薄いのが多い。
実際の米のメーガン法で公開されている性犯罪者リスト見ると、世間一般の平均的な比率よりやや多く禿がいる

●2011/6/24:
消防車
20110624221326DS501051bath_siren_in8min.mp3
また風呂に入って10分もしない内にサイレン
時間としては短かったですが、
これまでの約2年弱の公開済み分でも「風呂に入って10分未満」で来るサイレンがかなりある。
○まとめページ未公開分(↑+倍の200件以上)の、特に風呂へのサイレン粘着が始まって1年間くらいは、5~9分で最初のサイレンが来るケースが半数以上である
といった事から、今回もいつも通り向かい正面棟創価在日宅からの室内盗撮(私がどの部屋にいるか一々チェックして最終的に風呂にいるか判定する様子)と、下創価在日禿&豚宅のそろそろ4年目になる風呂盗聴サイレンを派遣したと判断されます。
20110624235228DS501059yugi-buta_gehe_velanda_small.mp3
で、音は小さいですが、深夜0時近くになってベランダで下豚婆が偽咳繰り返し。

●2011/6/25:
20110625111134-120244sp_saiseikoubou-tape_big1hour_with_yugi-buta_gehe_velanda.mp3
翌、本日は再生工房テープ(ここからはやや遠い所を回っていたので録音された音は小さいですが)出現直後から、下豚婆が図に乗ってベランダでブヘブヘ偽咳喚きを開始。
20110625164818-201832yugi-buta_velanda_gehe_x5_with_siren.mp3
この記事編集中と公開後、下豚yugi婆がベランダで延々と盛大にゲヘゲヘゲヘブヘ喚き続けている音のセット。
途中、サイレンが聞こえてくると一緒にゲヘ喚きしています。禿らしき音も入ってますが、偽咳かはやや微妙なので参考。
ただしその後も思いっきり下豚婆はブヒブヒ喚いていました。

カテゴリ:下406号室
タグ:ブログ内タグ:下406号室豚婆のベランダ偽咳喚き粘着

緊急車両勤務の公務員が、創価と無線連絡でタイミングを連絡し合っている話の再掲

・他の方の類似騒音例

この動画の真ん中辺りから始まる「部屋の中で飛び跳ねる轟音」ですが、2007年11月にこちらが1人の時に下も全く同じ騒音をやっていました。
下はまだ頭の血管がパーンする前ではち切れる寸前のボンレスハム体型でしたのでそれはもう凄い振動で、動画同様自宅窓も揺れていました。我が家は上階なのに。
一番迷惑だったのは2階下だったと思いますが、我慢しているのか、もしかしたら留守だったのかもしれません。知性の欠片もない顔ですが悪知恵だけなら働いてますから。
YouTube - 【探偵ファイル】騒音恫喝2「嫌がらせ~生活騒音の瞬間」

(風呂トイレの真下で唸るか、玄関前で唸るかの違いだけです)
●他の被害者が近隣から執拗に風呂・トイレ時への騒音を立てられている同じ被害の動画
私と同様の風呂トイレの騒音粘着被害に遭っている動画を公開している集団ストーカー被害者がいました。
加害者が通りすがりに「頭おかしいんじゃないの」という侮辱仄めかし、後半に「ウェヘッ!!!!」という偽咳喚きが入っていて、私がこれまで公開してきた下406号室創価在日性犯罪者一家の騒音粘着の手口と全く同じ事に注目。
水回りストーカー一家(20100209)

創価と性犯罪の密接な関係を示すリンク

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 新興宗教・カルト・その他アングラ
ジャンル: 政治・経済

tag : 下406号室禿盗聴覗き粘着性犯罪者yugi ベランダ偽咳喚き 風呂トイレへの騒音粘着 覗き 盗聴 創価在日公務員 サイレン 隣創価在日akazawa 救急車・消防車

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cLloglist2

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © mayve All Rights Reserved.